メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長崎原爆

関連キーワード

  • 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館(2015年07月29日 朝刊)

    原爆犠牲者を追悼し、被爆体験を継承するため、2003年に開館した施設。遺影や被爆体験記の収集・保存、体験記の朗読ボランティア育成にも取り組む。14年度までに約115万人が訪れた。体験記の寄贈などの問い合わせは同館(095・814・0055)まで。

  • 被爆2世(2011年08月04日 朝刊)

    広島、長崎原爆被爆者の子で、数十万人ともいわれる。被爆者には被爆者援護法に基づく被爆者健康手帳が交付され、医療費の本人負担分が原則免除されたり、特定の病気にかかって申請すれば、健康管理手当が受給できたりする。2世への国の施策は健康診断のみ。一部の自治体は、特定の病気を治療した場合、医療費を助成している。

  • 鷹来工廠(2016年08月20日 朝刊)

    1939年の名古屋陸軍造兵廠鳥居松製造所(鳥居松工廠)に続き、41年に創設された。地元や中部地方を中心に徴用工、動員の学生など約4千人が働いた。終戦前日の45年8月14日、両工廠には長崎原爆と同じ1万ポンド(4・5トン)の「模擬原爆」が投下された。

最新ニュース

写真・図版

(ナガサキノート)夢に出た原爆、押し込めていた記憶(2017/11/20)

■宇木和美さん(1932年生まれ) 10月中旬、被爆者でつくる合唱団「ひまわり」のメンバーが、長崎市立滑石中学校でコンサートを開いた。1年生約120人の前で、主宰する寺井一通(てらいかずみち)さんが作…[続きを読む]

写真

  • 滑石中でのコンサートで、あいさつする宇木和美さん(中央)
  • ノルウェーで公開される広島、長崎の被爆資料=17日午前、広島市中区の広島平和記念資料館、上田幸一撮影
  • 谷口さんの思い出を語り合う参加者=長崎市常盤町
  • 松尾栄千子さんが原爆投下時の話や、がんが再発することへの不安を語った=長崎市
  • 布施工科高の生徒がつくったアルミ製の千羽鶴=東大阪市宝持3丁目
  • 「詩を読む鳥」 絵・皆川明
  • バイクのオブジェと、制作した音琴さん=長崎市
  • 「未来塾」の高校生たちを前に、下垣真希は「長崎の鐘」を歌った=8月8日、仙台市内
  • ヒバクシャ国際署名の歌「一人から一人へ」を歌う長崎のうたごえ協議会のメンバーら=長崎市岡町
  • 家族の集合写真。後列右端でサングラスをかけているのが佐々木さん
  • 歴代の高校生平和大使が講話した=長崎市の長崎原爆資料館
  • 谷口稜曄さん=2010年、長崎市
  • 講演する佐藤亮子さん=長崎市
  • 大村市立西大村中学校の生徒たちと笑顔の六田正英さん〈左〉(六田さん提供)
  • サンドラ・ヘフェリンさん
  • 平和祈念像の前で座り込みをする被爆者ら=9日午前10時53分、長崎市の平和公園、山野健太郎撮影
  • 6日、ノーベル平和賞に決まり、スイス・ジュネーブのICAN事務所で団体のロゴを掲げるベアトリス・フィン事務局長(右)たち=AFP時事
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】カーライフ語るトークショー

    近藤真彦さんら登場<PR>

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム君子危うきに近寄らず

    なんと小説の登場人物の名前

  • 写真

    WEBRONZA中小企業をどう支援するか

    広がる中小企業支援の新しい形

  • 写真

    アエラスタイルマガジンクーペの匠、BMWの1台

    走行性、快適性、見ため全て◎

  • 写真

    T JAPANマッキー牧元が注目する

    東東京の美味な店<後編>

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ