メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長時間労働

写真

(いちからわかる!)長時間労働を防ぐ、勤務間インターバルって?(2016/07/25)

 ■終業から始業までに一定の休息。政府も呼びかけ始めた ホー先生 長時間労働を防ぐ方策の必要性が叫ばれているようじゃが。 A 政府の「1億総活躍(かつやく)プラン」にも盛り込(こ)まれた。その一つに、「勤務間インターバル」がある。 ホ それ……[続きを読む]

関連キーワード

  • 家事分担をめぐる議論(2015年05月08日 朝刊)

    和光大学の竹信三恵子教授は著書「家事労働ハラスメント」(2013年)で、家事を軽んじ、その担い手を蔑視することと定義して「家事ハラ」という言葉を使っていた。しかし、旭化成ホームズが昨夏、夫の家事協力に対する妻のダメ出しという意味でサイトで紹介。これに対し、ネットなどで「夫が家事を手伝うという意識が問題」といった声があがった。竹信教授は言う。「家事は生を支える労働。これが蔑視されてきたことが男性を家事から遠ざけ、長時間労働の野放しを招いた。過労死や、女性が働き続けられない現実にもつながっている」

最新ニュース

電通が解決金支払いを約束 高橋さん遺族側と合意書(2017/1/20)

 広告大手、電通の新入社員、高橋まつりさん(当時24)が2015年末に過労自殺した事件で、電通と遺族側が20日、合意書に調印した。電通は遺族に謝罪し、「慰謝料等解決金」を支払うことを約束した。解決金の[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】遊びも仕事も!

    極薄winタブレット

  • 【&TRAVEL】リーズナブルに旅をする

    ちょっとした工夫〈PR〉

  • 【&M】チョコレートと脳の関係

    若返り効果のメカニズムを解明

  • 【&w】「紳士な男性」に贈るチョコ

    ホテルオークラ東京〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA再現できない実験が多い現実

    科学研究者たちに強い危機感

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ