メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長浜市

関連キーワード

  • 新・長浜市(2009年12月15日 朝刊)

    東浅井郡の2町(虎姫、湖北)と伊香郡の4町(高月、木之本、余呉、西浅井)を廃止し、長浜市に編入合併することで来年1月1日に誕生する。新市の面積は539平方キロ(琵琶湖を除く)で県内で最も広く、人口12万3608人(11月1日現在)は大津、草津両市に次いで3番目となる。編入合併のため、新市発足に伴う市長選はなく、今回の選挙は現職の任期満了で実施される。一方、6町の町長ら特別職と町議はいずれも新市発足で失職。市議増員選挙は市長選と同日に予定され、旧町から市議各1人が選ばれ、新たな市議定数は28から34に増える。

  • 過疎地域(2011年09月11日 朝刊)

    過疎地域自立促進特別措置法では45年間の人口減少率が33%以上などの人口要件と、基準より低い財政力要件を満たす市町村が過疎地域。その数は全国776、近畿51。神奈川、大阪2府県はゼロ。長浜市は合併前の旧余呉町区域が過疎地域。人を活用した政府の支援制度には、集落支援員や地域おこし協力隊がある。

  • 米原事件(2010年06月12日 朝刊)

    2009年6月12日朝、米原市伊吹の汚水槽から長浜市今川町の会社員小川典子さん(当時28)の遺体が見つかった。大津地検は交際相手のA被告(41)が小川さんの頭を鈍器のようなもので殴るなどして重傷を負わせ、汚水槽に落として窒息死させたとして殺人罪で起訴した。A被告は「全く身に覚えがない」と一貫して起訴内容を否認。裁判員裁判に向けて昨年10月から始まった公判前整理手続きは9月まで予定され、早ければ年内にも初公判が開かれる。

最新ニュース

長野県の北アルプスで遭難相次ぐ 男女2人が死亡(2017/7/17)

 3連休最終日の17日、長野県の北アルプスで遭難が相次ぎ、男女2人が死亡した。 県警によると、北アルプスの唐松岳で午前9時10分ごろ、夫と日帰り登山に来ていた新潟県糸魚川市の会社員今井智美さん(42)[続きを読む]

長浜市をコトバンクで調べる

写真

  • 債権者説明会が開かれたホテルに入る債権者ら=30日、滋賀県長浜市
  • 色紙や台本が展示された会場=長浜市港町
  • 住民手作りのショウブ園に咲いたハナショウブ=高島市今津町浜分
  • 今津港そばに立つ歌碑。今年3月には、京大ボート部員がゆかりの地を自転車で巡った=滋賀県高島市
  • 子どもたちに水泳を教える高橋繁浩さん=長浜市立長浜南小学校
  • 最優秀賞「三兄弟」 笹尾敏子(神奈川県平塚市)
  • 見学会で訪れる空き家の一つ=長浜市西村町
  • 1941年に建てられた顕彰碑(右)と三成公の像=長浜市石田町
  • 障がい児支援のNPO法人「うりずん」理事長の高橋昭彦さん=宇都宮市徳治郎町
  • 歩行誘導ソフトマット=彦根市松原1丁目
  • 肝細胞ガンで夫をなくした後、遺族として訴訟を起こし、和解した女性。「もっと情報を知っていれば、夫はもう少し長生きしたのでは」と語った=大津市梅林1丁目
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ