メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長野市

関連キーワード

  • 長野市民会館(2009年10月15日 朝刊)

    61年に開館した。1828人収容のホールと200人収容の集会室を備える。08年の施設稼働率(通年)は約40%だった。同年発足の有識者らによる「市役所第一庁舎及び長野市民会館の在り方懇話会」は、「建て替えは必要」との報告書をまとめた。それを受けて市は09年8月、「市民会館建設検討委員会」を設置、15年4月の新会館運用を目指すと発表した。

  • 長野市の市庁舎・市芸術館(2015年07月09日 朝刊)

    現在の第1庁舎は1965年、市民会館は61年に完成した。市は老朽化により震度5以上の地震で大きな被害が出るとし、耐震補強より建て替えを選んだ。建設は2013年8月に着工し、新第1庁舎は今年9月完成・来年1月開庁、新市民会館「市芸術館」は今年11月完成・来年5月開館の予定となっている。総事業費は、工期延長などにより6億3千万円増えて約160億円。

  • おでかけパスポート(2008年08月29日 朝刊)

    長野市内に住所がある70歳以上が対象。市内を通る路線バス(川中島バス、長電バス、市営バス)を利用する際、パスポートを示すと、通常の運賃に関係なく1回100円で乗れる。01年4月、高齢者の外出機会の確保などを目的に始まった。バス会社、利用者、市の3者がおおむね等しい負担割合になる前提で、利用者は100円の料金が設定された。

最新ニュース

米料亭 八代目儀兵衛も認めた、富士山の天然水『フレシャス』 富士山の天然水で、透きとおった薫りの銀シャリを堪能できる期間限定「薫亭」を銀座で開催(2018/4/25)

リリース発行企業:富士山の銘水株式会社[画像1: https://prtimes.jp/i/11442/11/resize/d11442-11-479120-3.jpg ]ウォーターサーバーによる宅配…[続きを読む]

写真

  • NECは相次ぐリストラで売上高も従業員も減った
  • 2018年度末の閉鎖が決まったNECプラットフォームズの一関事業所。東北新幹線一ノ関駅の前にある=岩手県一関市
  • 畑の場所やブドウの種類がそれぞれ違う28本のワインが並び、栽培農家が飲み比べた=長野県小諸市のマンズワイン小諸ワイナリー
  • 常設展示された田部井淳子さんの遺品と政伸さん=19日、三春町歴史民俗資料館
  • 講演で核廃絶を訴える被爆者の藤森俊希さん=福井市大手2丁目
  • 一斉にスタートするランナーたち=長野市
  • 複製された「待庵」の中でお茶のサービス。利休の気持ちになれるかも=下諏訪町
  • 田園風景の中に咲き誇るハナモモの花=上田市武石余里
  • 長野市で発見されたアカカミアリ=環境省信越自然環境事務所提供
  • abnステーションに出演し、新曲を披露したグリムスパンキーの2人=長野朝日放送
  • 塾生証を手渡す武論尊さん(左)=佐久市の佐久平交流センター
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ