メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長野市

関連キーワード

  • 長野市民会館(2009年10月15日 朝刊)

    61年に開館した。1828人収容のホールと200人収容の集会室を備える。08年の施設稼働率(通年)は約40%だった。同年発足の有識者らによる「市役所第一庁舎及び長野市民会館の在り方懇話会」は、「建て替えは必要」との報告書をまとめた。それを受けて市は09年8月、「市民会館建設検討委員会」を設置、15年4月の新会館運用を目指すと発表した。

  • 長野市の市庁舎・市芸術館(2015年07月09日 朝刊)

    現在の第1庁舎は1965年、市民会館は61年に完成した。市は老朽化により震度5以上の地震で大きな被害が出るとし、耐震補強より建て替えを選んだ。建設は2013年8月に着工し、新第1庁舎は今年9月完成・来年1月開庁、新市民会館「市芸術館」は今年11月完成・来年5月開館の予定となっている。総事業費は、工期延長などにより6億3千万円増えて約160億円。

  • おでかけパスポート(2008年08月29日 朝刊)

    長野市内に住所がある70歳以上が対象。市内を通る路線バス(川中島バス、長電バス、市営バス)を利用する際、パスポートを示すと、通常の運賃に関係なく1回100円で乗れる。01年4月、高齢者の外出機会の確保などを目的に始まった。バス会社、利用者、市の3者がおおむね等しい負担割合になる前提で、利用者は100円の料金が設定された。

最新ニュース

「民藝の日本 -柳宗悦と『手仕事の日本』を旅する-」京都高島屋で開催!(2017/11/22)

美の始まりは、旅にあった。日常の美意識のルーツがここに。日本民藝館の所蔵品を中心に約170点を展観。京都高島屋で、2017年12月14日(木)から、展覧会「日本民藝館創設80周年記念 民藝の日本 -柳…[続きを読む]

写真

  • エムケー精工が導入した「立ちミーティング」の様子=同社提供
  • (右)小熊秀雄の「夕陽の立教大学」(レプリカ、手前)と現在の立教大(左)アトリエ付き貸家の内部。改装されているが、天窓にかつての面影が残る=いずれも東京都豊島区
  • 県議選の区割り
  • 「いい育児の日」をアピールする中島恵理副知事(中央)ら=県庁
  • 初めて一般公開された上岡美平のアトリエ=内子町五十崎
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】マチュピチュへ優雅な列車旅

    世界美食紀行

  • 写真

    【&M】ライフスタイルカーとして

    新しい考えのプジョー<PR>

  • 写真

    【&w】すいすい食べられる餃子天国

    パリの外国ごはん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZAどうなる?憲法改正

    憲法9条の3つの命運とは

  • 写真

    アエラスタイルマガジン鰻を粋に味わいに浅草へ

    明治40年創業の老舗の一品

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語Vol8

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ