メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長野市

関連キーワード

  • 長野市民会館(2009年10月15日 朝刊)

    61年に開館した。1828人収容のホールと200人収容の集会室を備える。08年の施設稼働率(通年)は約40%だった。同年発足の有識者らによる「市役所第一庁舎及び長野市民会館の在り方懇話会」は、「建て替えは必要」との報告書をまとめた。それを受けて市は09年8月、「市民会館建設検討委員会」を設置、15年4月の新会館運用を目指すと発表した。

  • 長野市の市庁舎・市芸術館(2015年07月09日 朝刊)

    現在の第1庁舎は1965年、市民会館は61年に完成した。市は老朽化により震度5以上の地震で大きな被害が出るとし、耐震補強より建て替えを選んだ。建設は2013年8月に着工し、新第1庁舎は今年9月完成・来年1月開庁、新市民会館「市芸術館」は今年11月完成・来年5月開館の予定となっている。総事業費は、工期延長などにより6億3千万円増えて約160億円。

  • おでかけパスポート(2008年08月29日 朝刊)

    長野市内に住所がある70歳以上が対象。市内を通る路線バス(川中島バス、長電バス、市営バス)を利用する際、パスポートを示すと、通常の運賃に関係なく1回100円で乗れる。01年4月、高齢者の外出機会の確保などを目的に始まった。バス会社、利用者、市の3者がおおむね等しい負担割合になる前提で、利用者は100円の料金が設定された。

最新ニュース

「もう離れ垂れへんブラ」が新色追加を機にリニューアル!ノンワイヤーブラジャーの概念を覆す「オールインワンブラ」が更に進化(2017/7/28)

~実用新案取得の構造で、ワイヤーなしでも「支えて」「寄せる」機能性と安定感~補整下着の企画・販売を手がける株式会社HEAVEN Japanは、このたび「もう離れ垂れへんブラ」の新色「パープル」「クリー[続きを読む]

長野市をコトバンクで調べる

写真

  • 小山清茂さんの自筆楽譜「管弦楽のための木挽歌」と「管弦楽のための信濃囃子」(右)
  • 「竜王マウンテンパーク SORA terrace」から雲海を眺める(画像提供:竜王マウンテンパーク SORA terrace)
  • 五嶋龍さん=門間新弥氏撮影
  • 全国に散らばる社員らとチャットでやりとりするソニックガーデンの倉貫義人社長=東京都世田谷区のサテライトオフィス
  • テレビ会議で兵庫県に住む社員と会話するソニックガーデンの倉貫義人社長=東京都世田谷区のサテライトオフィス
  • 雨の中、グラウンドにビニールシートを広げる球場職員=いずれも長野オリンピックスタジアム
  • ヘラクレスオオカブトと遊ぶ子どもたち=橿原市昆虫館
  • 記念事業の成功に向けてガッチリと手を握る左から藤巻町長、竹節町長、阿部知事、加藤市長、下川村長、富井村長=長野市役所
  • 中山道69次のうち江戸から数えて42番目の妻籠宿(つまごじゅく)には貴重な江戸の町並みが残っている。日本初の重要伝統的建造物群保存地区である
  • お茶当番廃止を伝える長野西の貼り紙=長野市
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ