メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関税法

関連キーワード

  • 無水酢酸密輸出未遂事件(2009年04月19日 朝刊)

    名古屋港で2月12日、アフガニスタン向けの中古車部品の輸出コンテナから、麻薬ヘロインの生成過程で使われる無水酢酸0・9トンが押収された。同24日にも別のコンテナから1・4トンが押収された。それぞれの事件で、密輸出しようとしたパキスタン国籍の男が関税法違反容疑で指名手配された。横浜港でも同時期、同国籍の男らが密輸出しようとした計約6トンがアフガン向けコンテナなどから押収された。

  • 本間ゴルフ(2006年11月26日 朝刊)

    58年、横浜市で初代本間敬啓元社長と、弟で2代目の裕朗元社長がゴルフ練習場を開業。63年にゴルフクラブの製造を始め、73年にカーボン製のシャフトを発売してヒット商品となる。81年に現在の製造拠点となる酒田工場が完成。98年、熊本県のゴルフ場経営に乗り出したが、赤字経営が続いた。01年、ゴルフクラブの密輸にかかわったとして大阪支店長が関税法違反の容疑で逮捕され、同年、二重価格表示で公取委から排除命令を受けた。さらに03年、敬啓元社長が脱税で有罪判決を受けた。ゴルフ人気低迷とともに負債総額が増え、05年に民事再生法適用を申請した。

  • 差額関税制度(2012年03月07日 夕刊)

    国産と比べて安い外国産の豚肉を輸入する場合に、国際協議で設定された「基準輸入価格」との差額を関税として徴収する制度。国内の養豚農家を保護する目的で設けられた。この関税を免れた形で輸入された豚肉は「裏ポーク」と呼ばれ、市場に多く出回っているとされ、税関当局が食肉業者を関税法違反容疑で摘発する例が相次いでいる。

最新ニュース

第51回通関士試験(平成29年) 解答速報および講評を公開(2017/10/3)

リリース発行企業:株式会社フォーサイト行政書士や社労士などの難関資格対策および大学受験対策の通信講座を運営する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、第51回(平成29年)…[続きを読む]

関税法をコトバンクで調べる

写真

  • 門司税関で展示された知的財産権侵害の物品=北九州市門司区
  • 1986年に発行停止した旧1万円札(見本)〈国立印刷局ホームページから〉
  • 金塊を換金して得た7千万円が奪われそうになった事件の現場を調べる大阪府警の捜査員=4月28日、大阪市中央区、多鹿ちなみ撮影
  • 仁川本部税関が押収した金塊の一部(韓国関税庁提供)
  • 現金約7千万円が奪われそうになった強盗致傷事件の現場付近を調べる捜査員ら=4月28日午後、大阪市中央区南船場2丁目、多鹿ちなみ撮影
  • 発見された指定薬物「ラッシュ」=横浜税関提供
  • 門司税関で公開された金塊=2日、北九州市門司区
  • 衆院本会議で、内閣不信任案の趣旨弁明をする民進党の安住淳氏(手前)。奥は安倍晋三首相=15日午前0時16分、国会内、遠藤啓生撮影
  • 捜査員に連れられて自宅を出る容疑者とみられる男(右から2人目)=15日午前7時2分、東京都港区高輪2丁目、白見はる菜撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ