メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

関連キーワード

  • 日本棋院と関西棋院(2012年12月27日 夕刊)

    囲碁のプロ棋士の所属団体。1924(大正13)年、東京に日本棋院が設立されたが、50(昭和25)年、日本棋院に所属していた橋本宇太郎本因坊(当時)ら関西の一部の棋士が「各地域の棋院が互いに切磋琢磨(せっさたくま)することが棋界の隆盛を招来する」と独立し、関西棋院を設立。残った棋士が日本棋院関西総本部を作った。それぞれ独自の棋戦もあるが、七大タイトル戦は両棋院の棋士が出場して覇を競う。

最新ニュース

本譜

じっくり 第40期囲碁名人戦最終予選2組決勝・第2譜(2014/12/18)

 第2譜(23―42) 白 九段 蘇耀国 黒 九段 山田規喜 (6目半コミ出し)    * かつて同じ研究会に属していた瀬戸解説者によると、山田は躍らず堅実な碁を打つタイプ。性格も物静かで穏やかだそう[続きを読む]

関西棋院をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 本譜
  • 本譜
  • 井山裕太王座
  • 村川大介七段
  • 左から張豊猷八段、藤沢里菜女流本因坊、石田秀芳二十四世本因坊=伊ケ崎忍撮影
  • 井山裕太名人
  • 新聞解説の坂井秀至八段(左)を中心に、関西在住の棋士たちが研究を続ける。右から後藤俊午九段、瀬戸大樹七段、余正麒七段、(1人おいて)立会人の坂口隆三九段
  • 優勝した余正麒七段=3日、東京都千代田区
  • 両対局者に出されたフルーツ盛り合わせ=京都市東山区のウェスティン都ホテル京都
  • 余正麒七段
  • 本譜
  • 井山裕太名人

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピングおせちに飽きたらB級グルメ

    正月休みの夜食をおとりよせ

  • ブック・アサヒ・コム踊ることの純粋な喜び伝わる

    忘れていた初心に帰れるマンガ

  • 【&M】世界の名車 日産・テラノ

    高性能四駆のイメージを獲得

  • 【&w】さっぱり味で子どもにも人気

    厚切りポークのレモンソテー

  • Astand100年目に彼女がいた幸運

    宝塚の柚希「武道館コンサート」

  • 写真

    ハフポスト日本版 猫たちも冬を満喫

    コタツで丸くなってる場合じゃない

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報