メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

関連キーワード

  • 日本棋院と関西棋院(2012年12月27日 夕刊)

    囲碁のプロ棋士の所属団体。1924(大正13)年、東京に日本棋院が設立されたが、50(昭和25)年、日本棋院に所属していた橋本宇太郎本因坊(当時)ら関西の一部の棋士が「各地域の棋院が互いに切磋琢磨(せっさたくま)することが棋界の隆盛を招来する」と独立し、関西棋院を設立。残った棋士が日本棋院関西総本部を作った。それぞれ独自の棋戦もあるが、七大タイトル戦は両棋院の棋士が出場して覇を競う。

最新ニュース

新聞解説の坂井秀至八段(左)を中心に、関西在住の棋士たちが研究を続ける。右から後藤俊午九段、瀬戸大樹七段、余正麒七段、(1人おいて)立会人の坂口隆三九段

囲碁名人戦 第4局2日目ダイジェスト(2014/10/07)

■19:44 217手目を見た挑戦者が投了。名人が黒番中押し勝ちし、対戦成績を2勝2敗のタイとした。■19:15 双方、秒読みの終盤戦双方秒読みの中、終盤戦が続いている。優勢に立っている井山名人だが、[続きを読む]

関西棋院をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 新聞解説の坂井秀至八段(左)を中心に、関西在住の棋士たちが研究を続ける。右から後藤俊午九段、瀬戸大樹七段、余正麒七段、(1人おいて)立会人の坂口隆三九段
  • 優勝した余正麒七段=3日、東京都千代田区
  • 両対局者に出されたフルーツ盛り合わせ=京都市東山区のウェスティン都ホテル京都
  • 余正麒七段
  • 本譜
  • 井山裕太名人
  • 本譜
  • 本木(白)・一力(黒)戦
  • 本譜
  • 井山裕太名人(右から3人目)らの研究会を見学する宮内悠介さん(中央)。「雲の上をのぞくことができて光栄です」=6月、大阪市北区
  • 予選に臨む棋士ら=大阪市北区の日本棋院関西総本部
  • 本譜
  • 本譜

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピングスイーツ級の極甘やきいも

    安納芋&紅はるかをお取り寄せ

  • ブック・アサヒ・コム不惑ジュニア、本音を語る

    便所ノートにつづった言葉

  • 【&M】神社に黒船来たる!?

    ブラボー★NIPPON

  • 【&w】カラフルでポップな落雁

    宇宙のように無限の可能性

  • Astand村上春樹だけ?

    ノーベル文学賞の国内候補

  • 写真

    ハフポスト日本版 西洋人が魅せられた世界

    鮮やかな江戸・明治期の写真

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報