メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関越道

関連キーワード

  • 関越道高速ツアーバス事故(2016年04月27日 夕刊)

    2012年4月29日午前4時40分ごろ、群馬県藤岡市の関越道上り線で、金沢発東京ディズニーリゾート行きの高速ツアーバスが側壁に衝突。石川、富山の乗客7人が死亡、運転手を含め39人が重軽傷を負った。運転手は自動車運転過失致死傷などの罪に問われ、前橋地裁で言い渡された懲役9年6カ月、罰金200万円の判決が14年4月に確定した。

  • 関越道のバス事故と高速バス規制(2013年05月09日 朝刊)

    群馬県の関越自動車道で昨年4月29日、陸援隊(千葉県)が運行する金沢発東京ディズニーリゾート行きの高速ツアーバスが防音壁に衝突、運転手ら46人が死傷した。事故を受け、国土交通省は8月、高速バスを1人で運転できる距離を1日670キロから夜は400キロ、昼は500キロに上限を引き下げる。観光旅行などを除き、乗客募集とバス運行を別の会社が行う「高速ツアーバス」もなくす。

  • 関越道の高速ツアーバス事故(2013年08月03日 朝刊)

    昨年4月、群馬県藤岡市の関越道を走っていた高速ツアーバスが防音壁に衝突。乗客7人が死亡、38人が重軽傷を負った。金沢市から東京ディズニーリゾートに向かう途中だった。高速ツアーバスを走らせるのは、旅行業者の委託を受けた貸し切りバス業者。旅行業者とバス業者の間で、乗客の安全確保の責任の所在があいまいになる懸念があった。このため国土交通省は、安全基準の厳しい、新しい「高速路線バス」制度に移行した。

最新ニュース

写真・図版

(幻風景)雪国の手掘り隧道 写真家・丸田祥三(2017/9/20)

 新潟の長岡市と魚沼市の間に、旧中山隧道(ずいどう)というトンネルが眠っている。旧山古志村小松倉地区〈現・長岡市〉の住民が1933年から49年にかけて手作業で完成させた。手掘り隧道では日本最長の877…[続きを読む]

関越道をコトバンクで調べる

写真

  • 雪国の手掘り隧道
  •   
  • 次のサービスエリアを過ぎると、175キロ先までガソリンスタンドがないことを示す、上信越道横川SA手前の看板=東日本高速道路提供
  • 大阪方面(奥)に向かう車で渋滞する中国自動車道上り線=6日午後7時15分、兵庫県西宮市、朝日新聞社ヘリから、矢木隆晴撮影
  • 東名高速の東京方面へ向かう渋滞が光の帯のようになった=5日午後6時59分、神奈川県の海老名サービスエリア付近、本社ヘリから、迫和義撮影
  • 東名高速の東京方面へ向かうUターンの渋滞が光の帯のようになった=5日午後6時59分、神奈川県海老名市の海老名サービスエリア付近、朝日新聞社ヘリから、迫和義撮影
  • 軽井沢事故の現場前で線香に火をつける田原義則さん=軽井沢町軽井沢
  • 現場近くの観音寺にある供養塔に花を手向ける遺族=群馬県藤岡市岡之郷、丹野宗丈撮影
  • 献花台の前で手を合わせる山瀬俊貴さん=藤岡市岡之郷
  • 献花台の前で手を合わせる遺族ら=群馬県藤岡市岡之郷
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ