メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

防衛局

関連キーワード

  • 地方防衛局(2012年02月02日 朝刊)

    防衛施設庁の統廃合に伴い、2007年、防衛省の地方組織として全国の8カ所(札幌市、仙台市、さいたま市、横浜市、大阪市、広島市、福岡市、沖縄県嘉手納町)に設けられた。自衛隊や米軍の基地などがスムーズに運営されるように、地方自治体や周辺住民と交渉したり、米軍人らの行為で被害が出た際の対応窓口になったりする。

  • 沖縄防衛局の有権者リスト作り(2012年02月01日 朝刊)

    政府関係者によると、1月4日付のメールで沖縄防衛局の総務部から各部あてに、全職員を対象に、沖縄県宜野湾市に住んでいるか、親族に同市の有権者がいるかを調べ、同6日までに提出するよう求めた。同31日の衆院予算委で共産党の赤嶺政賢氏は、総務部から各部にあてた同18日付のメールで、リストアップした人たちを対象に、局長による講話の会合に出席するよう呼びかけたことも指摘した。

  • 米軍機の低空飛行(2012年12月24日 朝刊)

    県防災危機管理課によると、県内の低空飛行に関する苦情は昨年9月から計45件(今年12月20日現在)。豊後大野市が大半で、臼杵市もある。米側は九州防衛局を通じて米軍機であることは認めているが、飛行ルートや機種など詳しいことは明らかにしていない。

最新ニュース

[55]原発と沖縄が脇においやられ…(2017/10/24)

10月10日(火) 午前中の局での定例会議のあと、『ジャーナリズム』誌の原稿。こんなにNHKのことを激賞したことは珍しい。でも書いておかないと。この夏の「NHKスペシャル」のことは。 午後、坂本龍一を…[続きを読む]

写真

  • 不時着炎上事故を起こした大型ヘリの同型機が、事故現場付近の上空を飛んでいた=18日午後3時2分、沖縄県東村高江、安田桂子撮影
  • 離陸に向け普天間飛行場内を移動する米海兵隊のCH53E(手前)=18日午前10時38分、沖縄県宜野湾市、恵原弘太郎撮影
  • 光の球のようなものを発射した、米軍機と思われる戦闘機=11日午後2時30分ごろ、広島県北広島町、住民撮影
  • 光の球のようなものを発射した、米軍機と思われる戦闘機=11日午後2時30分ごろ、広島県北広島町、住民撮影
  • 炎上した米軍CH53Eヘリの回転翼中心部付近=14日午後、東村(小型無人機から)
  • 中嶋浩一郎局長(左)に抗議文を手渡す桑江朝千夫沖縄市長(右から2番目)=13日午前、沖縄防衛局
  • 米軍の大型ヘリが炎上した現場近くのため池から採水する職員ら=13日午後4時59分、沖縄県東村高江、安田桂子撮影
  • 大破した米軍ヘリ。周囲には軍用車両や作業をする米軍関係者らの姿があった=13日午前9時50分、沖縄県東村高江、岡田将平撮影
  • 炎上したヘリの近くには米軍関係者の姿が見えた=12日午前8時51分、沖縄県東村高江、本社機から、小玉重隆撮影
  • 沖縄の国政選挙での当選者所属党派
  • 炎上したヘリの近くには米軍関係者の姿が見えた=12日、沖縄県東村高江、本社機から、小玉重隆撮影
  • 民有地の牧草地に不時着、炎上した米軍のヘリ=12日午前6時19分、沖縄県東村高江、朝日新聞社機から、小玉重隆撮影
  • 民有地の牧草地に不時着し、燃えた米軍のヘリ
  • 現場視察のため訪れた岸田文雄自民党政調会長らを乗せた車を阻止しようとする反対派で騒然とした=12日午前11時44分、沖縄県東村高江、河合真人撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ