メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

防衛省

関連キーワード

  • 防衛省の装備品調達(2009年06月28日 朝刊)

    防衛省が装備品などを買う方法は、(1)国産メーカー製品の購入、(2)海外メーカーから商社を通じて輸入、(3)海外メーカーにライセンス料を払って国内メーカーが生産した製品を購入、(4)FMS、の4通りがある。防衛装備品の選定で特定の業者に便宜を図ったとされる前防衛事務次官の汚職事件をきっかけに、防衛省は装備品調達の改革に乗り出しており、FMSも検討課題の一つに挙げられている。

  • 防衛省の研究開発体制(2015年07月30日 朝刊)

    主に技術研究本部(技本)が担う。陸上、艦艇、航空、電子の各装備の研究所と、ロボットシステムなどを開発する先進技術推進センターなどから成る。近年の研究では、国産初のステルス性能を持った先進技術実証機などが有名。今年度の予算は約1500億円、定員は約1100人で、JAXAよりやや少ない。技本は今年、防衛装備庁に格上げされる。

  • 防衛省組織改編(2016年09月01日 朝刊)

    防衛省は2015年10月、改正防衛省設置吠同年6月成立)に基づいて背広組が担う運用企画局を廃止し、部隊運用に関わる業務を制服組中心の統合幕僚監部に大幅に移す組織改編をした。運用計画の策定には大臣指示の起案、具体的な計画案策定、大臣承認の起案の3段階がある。背広組と制服組が綱引きした結果、このうち「指示」のみを内局の防衛政策局が所掌、「計画」「承認」を統幕が担当することになり、制服組の権限が格段に大きくなった。

最新ニュース

ASEAN国防相会議に出席へ 小野寺氏(2017/10/21)

 小野寺五典防衛相は20日、拡大ASEAN国防相会議(ADMMプラス)に出席するため22~25日、フィリピンを訪問すると発表した。米国のマティス国防長官や韓国の宋永武国防相らと会談し、北朝鮮への対応で…[続きを読む]

防衛省をコトバンクで調べる

写真

  • 普天間飛行場から離陸する米海兵隊のCH53E=18日午前10時42分、沖縄県宜野湾市、恵原弘太郎撮影
  • 機体から出火したF4戦闘機=18日午後0時47分、茨城県小美玉市、本社ヘリから、嶋田達也撮影
  • 普天間飛行場から離陸する米海兵隊のCH53E=18日午前10時42分、沖縄県宜野湾市、恵原弘太郎撮影
  • 機体から出火したF4戦闘機=18日午後0時47分、茨城県小美玉市、朝日新聞社ヘリから、嶋田達也撮影
  • 墜落した空自の救難ヘリコプターを捜索する空自ヘリ=18日午前7時20分、浜松市沖、朝日新聞社ヘリから、長島一浩撮影
  • 救難ヘリコプター「UH60J」=航空自衛隊提供
  • 新聞協会賞を受ける朝日新聞東京本社製作本部生産管理部の寺出岳夫部長
  • 米軍普天間飛行場に駐機している大型輸送ヘリコプターCH53E。大勢の米兵が点検する姿が見られた=16日、沖縄県宜野湾市、金子淳撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ