メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

除染

関連キーワード

  • 除染(2012年11月05日 朝刊)

    放射性物質を取り除くため建物や道路を洗浄する作業。福島第一原発から20キロ圏内と飯舘村などの高線量地域は政府が、それ以外は自治体が発注する。費用は政府が負担する。政府直轄地域は環境省が担い、今年1月に作業拠点の先行除染に着手した。これまで発注した先行除染事業は総額35億円。金額ベースで98%をゼネコン9社が受注している。

  • 除染計画と仮置き場(2011年10月08日 朝刊)

    警戒区域と計画的避難区域、年間積算放射線量20ミリシーベルト以上の場所は国が除染し、同1〜20ミリシーベルトの地域は市町村が除染する方向。特別措置法では、国は市町村に、除染の対象の施設や方法などを盛り込んだ除染実施計画を作るよう求めている。除染で出た土などは市町村が設ける仮置き場にまず保管し、その後、中間貯蔵施設に移す方針を国は示している。

  • 農水省の農地除染実証実験(2011年10月13日 夕刊)

    表土をはいだり、土をかき回して水で流したりしてどの程度放射性セシウムが減るかを福島県飯舘村などで調べた。ヒマワリについては「植物ではセシウムの吸収力が上位3種に入る」という過去の研究成果があり、実験対象に加えた。実際には、1平方メートルあたりの土壌のセシウム量に対し、ヒマワリの吸収量は約2千分の1にとどまった。農水省は「吸収率が低く除染に極めて長い時間がかかり、実用的ではない」と結論づけた。

最新ニュース

4号機の燃料プールから取り出される未使用燃料の入った容器=20日午前10時33分、東京電力福島第一原発、代表撮影(東電の要望により、画像の一部を修整しています)

福島原発4号機、全燃料取り出し完了 作業の様子を公開(2014/12/20)

 東京電力福島第一原発4号機に残っていた核燃料の最後の4体が20日、燃料プールから取り出された。4号機は事故時は停止中だったものの建屋が爆発し、プールの燃料が溶けて放射性物質が大量放出するおそれが指摘[続きを読む]

PR情報

写真

  • 4号機の燃料プールから取り出される未使用燃料の入った容器=20日午前10時33分、東京電力福島第一原発、代表撮影(東電の要望により、画像の一部を修整しています)
  • 2015年3月期のコスト削減の見通し
  • 2015年3月期のコスト削減の見通し
  •   
  • 避難指示区域内の道路沿いに立つ衆院選のポスター掲示場(写真の一部を修整しています)
  • 候補者の演説に拍手を送る聴衆=10日、福島市
  • ラーメン店を営む高橋さん(左)は円安による原材料価格の高騰と人手不足が心配という=白河市
  • 11月8日、米の試食。炊きたてのご飯は瞬く間になくなった=福島県伊達市
  • 10月5日、手刈りした稲を運ぶ菅野宗夫さん。「いろいろな挑戦をしたという意味で、いい実りです」=福島県飯舘村、井手さゆり撮影
  • 新しいまな板を用意する和田智行さん(左)と新しい鍋をのぞきながら料理のメニューを考える渡辺静子さん=4日、南相馬市小高区の食堂「おだかのひるごはん」
  • 50サンプルを自動的に分析できるゲルマニウム半導体検出器=福島市金谷川の福島大

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピング雨や雪でもぬれない防水靴下

    徹底した防寒対策で冬に勝つ

  • ブック・アサヒ・コム映画人よ、昔の名画に関心を

    美術監督13人の業績つづる

  • 【&M】武井咲、剛力彩芽が晴れ着姿

    オスカー所属の11人が撮影会

  • 【&w】NYにも「猫カフェ」登場

    身寄りのない猫の引き取りにも

  • AstandSTAP騒動とは何だったのか

    発見から現在までをふりかえる

  • 写真

    ハフポスト日本版 ゲバラ、カストロ、ケネディ

    世界は再びキューバに注目

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報