メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

除染

関連キーワード

  • 除染(2015年02月18日 朝刊)

    東京電力福島第一原発事故で拡散した放射性物質を除去する作業。建物や道路を洗浄したり、土や草木を取り除いたりする。作業時には被曝(ひばく)しないよう、作業場所の放射線量に応じて線量計や粉じんマスク、防護服などを身につける。第一原発から半径20キロ圏内など高線量地域では国が直轄し、それ以外の地域は市町村が担う。計画では2016年度末までに完了する予定。対象地域は8県106市町村にまたがり、国は総予算を1兆9600億円と見積もっている。費用は税金で負担し、東京電力に請求する。

  • 除染計画と仮置き場(2011年10月08日 朝刊)

    警戒区域と計画的避難区域、年間積算放射線量20ミリシーベルト以上の場所は国が除染し、同1〜20ミリシーベルトの地域は市町村が除染する方向。特別措置法では、国は市町村に、除染の対象の施設や方法などを盛り込んだ除染実施計画を作るよう求めている。除染で出た土などは市町村が設ける仮置き場にまず保管し、その後、中間貯蔵施設に移す方針を国は示している。

  • 農水省の農地除染実証実験(2011年10月13日 夕刊)

    表土をはいだり、土をかき回して水で流したりしてどの程度放射性セシウムが減るかを福島県飯舘村などで調べた。ヒマワリについては「植物ではセシウムの吸収力が上位3種に入る」という過去の研究成果があり、実験対象に加えた。実際には、1平方メートルあたりの土壌のセシウム量に対し、ヒマワリの吸収量は約2千分の1にとどまった。農水省は「吸収率が低く除染に極めて長い時間がかかり、実用的ではない」と結論づけた。

最新ニュース

丸川環境相、除染目標「根拠ない」と発言? 講演内容を地元紙報道 「言い回し、記憶ない」(2016/02/09)

 丸川珠代環境相が、東京電力福島第一原発事故に伴う除染などで国が長期目標として示している年間追加被曝(ひばく)線量1ミリシーベルトについて、「何の根拠もない」と講演で発言していたとして、9日の衆議院予[続きを読む]

写真

  • 衆院予算委で民主・緒方林太郎氏の質問に答弁する丸川珠代環境相=9日午前9時7分、飯塚晋一撮影
  • 朝夕に混雑する国道6号  
  • 住民のいない福島県富岡町中心部の国道6号。夕方はいわき市方面へ向かう上り車線のみが混雑する=4日午後5時32分、長時間露光、福留庸友撮影
  • 復活した「田んぼリンク」で、スケートの授業を受ける川俣小学校の子どもたち=5日午前、福島県川俣町
  • 復活した「田んぼリンク」で、スケートの授業を受ける川俣小学校の子どもたち=5日午前、福島県川俣町、林敏行撮影
  • 全域が避難区域になった福島県大熊町を守るため働く「じじい部隊」のメンバー
  • ヨウ素剤配布会場の受付には長い行列ができた=掛川市三俣の大東保健センター
  • 【福島県】2015年度と2016年度一般会計予算の比較
  • 双葉町で始まった、建物の撤去作業=27日午前、福留庸友撮影
  • 除染廃棄物の仮置き場(手前)とJR常磐線木戸駅周辺に立ち並ぶ民家=1月9日、福島県楢葉町、福留庸友撮影
  • JR常磐線木戸駅周辺に立ち並ぶ民家と除染廃棄物の仮置き場。高台の建物は廃炉の研究施設、楢葉遠隔技術開発センター=1月9日、福島県楢葉町、福留庸友撮影
  • 「次はどんなプロジェクトをしようか」。下校途中に事務所に立ち寄った生徒たちと話し合う伴場賢一さん(中央)=福島市五月町
  • 足でリンクを踏んで氷の張り具合を確かめる大内秀一さん=川俣町山木屋地区
  • 御料牧場を散策する天皇、皇后両陛下と黒田清子さん(紀宮さま)=2005年3月、栃木県高根沢町
  • ハンフォード施設の地下水汚染の状況を説明するトム・カーペンターさん=米ワシントン州シアトル、田井中雅人撮影

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行指示通り色を塗るだけで…

    絵心ゼロでも名画が描ける

  • ブック・アサヒ・コム中国哲学を教える湯浅教授

    「すばらしい思想には必ず毒」

  • 【&M】フランスの「ホウレンソウ」

    中村江里子 パリからあなたへ

  • 【&w】奄美大島に子連れIターン

    島めぐり 奄美大島編

  • WEBRONZA高齢労働者の過酷な実態

    年金だけでは生活できない

  • 写真

    ハフポスト日本版 極端に恥ずかしがる…

    北朝鮮で出会った、どこか懐かしい女性たち

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

  • ITで業務がはかどる!差がつくヒントが満載