メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

集団的自衛権

関連キーワード

  • 集団的自衛権(2015年05月12日 朝刊)

    同盟国などが攻撃されたとき、自国への攻撃と見なし、反撃できる権利。国連憲章など国際法で認められている。日本の歴代内閣は「保有しているが、憲法9条との関係で行使できない」との解釈を示していたが、安倍内閣は昨年7月の閣議決定で、解釈を変更。(1)日本と密接な関係にある他国が武力攻撃され、日本の存立が脅かされる明白な危険がある事態(存立危機事態)(2)我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない(3)必要最小限度の実力行使——の新たな3要件を満たせば、集団的自衛権による武力行使を憲法上可能とした。

朝日新聞政治部公式twitter

  • 官邸クラブ

    官邸クラブ

    朝日新聞官邸クラブ。政治家を日々ウオッチしています。

  • 揺れやすい地盤

    霞クラブ

    外交・防衛取材班「霞クラブ」のアカウントです。

最新ニュース

「一日も早い復帰へ準備」 谷垣氏がメッセージ(2017/6/16)

 自民党の谷垣禎一前幹事長が率いる谷垣グループが16日、東京都内のホテルで、5月の分裂後初のパーティーを開いた。自転車の転倒によるけがで療養中の谷垣氏は「国際情勢の厳しい変化を見ると同志の一層の奮闘が[続きを読む]

写真

  • 武装解除に携わったシエラレオネでジャズに目覚めた。緊張の日々、部下が大音量でかけた「サムシン・エルス」がきっかけだ。マイルス・デイビスが中心になった名盤=東京都武蔵野市、山本裕之撮影
  • 父が戦場から持ち帰った日記を読む山本敏雄さん=福井県鯖江市
  • 高木義明・元文科相
  • 米兵の少女暴行事件で、米国大使に抗議した後、記者団に囲まれる大田昌秀・沖縄県知事(当時)=1995年9月、東京・赤坂の米国大使館前
  • 米兵の少女暴行事件に抗議する沖縄県民総決起大会に出席した大田昌秀知事=1995年、沖縄県宜野湾市
  • 逢坂巌さん  
  • 閣議決定とは
  • グラフィック・永井芳

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】もう臭わせない!

    梅雨の部屋干しに

  • 写真

    【&TRAVEL】エーゲ海で見る世界一の夕日

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】拝見!モデルルーム

    進化するマンションの未来形

  • 写真

    【&w】ジョニー・デップが語る

    パイレーツ・オブ・カリビアン

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム生まれ変わり続ける女性の話

    「小説巧者」佐藤正午の新刊

  • 写真

    WEBRONZA「正解の押しつけは大嫌い」

    伊礼彼方インタビュー

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ