メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

集団的自衛権

関連キーワード

  • 集団的自衛権(2015年05月12日 朝刊)

    同盟国などが攻撃されたとき、自国への攻撃と見なし、反撃できる権利。国連憲章など国際法で認められている。日本の歴代内閣は「保有しているが、憲法9条との関係で行使できない」との解釈を示していたが、安倍内閣は昨年7月の閣議決定で、解釈を変更。(1)日本と密接な関係にある他国が武力攻撃され、日本の存立が脅かされる明白な危険がある事態(存立危機事態)(2)我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない(3)必要最小限度の実力行使——の新たな3要件を満たせば、集団的自衛権による武力行使を憲法上可能とした。

朝日新聞政治部公式twitter

  • 官邸クラブ

    官邸クラブ

    朝日新聞官邸クラブ。政治家を日々ウオッチしています。

  • 揺れやすい地盤

    霞クラブ

    外交・防衛取材班「霞クラブ」のアカウントです。

最新ニュース

安保関連法案の審議に涙ながらに抗議する奥田愛基さん=2015年8月7日

(街頭政治 SEALDsが残したもの:3)野党共闘呼びかけへシフト 候補乱立で落選、変えたい(2016/08/20)

 第2次安倍内閣が憲法の解釈を変え、それまで禁じられていた集団的自衛権を使えるようにする閣議決定をした2014年7月1日から数日後。奥田愛基(あき)(24)ら学生約20人は東京・新宿の居酒屋で、掘りご[続きを読む]

写真

  • 民進党代表選に向け、日本外国特派員協会で記者会見をする蓮舫代表代行=東京都千代田区、大城大輔撮影
  • 日本法律家協会の機関誌「法の支配」の最近のバックナンバー。協会によると、昨年12月時点で今年4月刊行の号まで特集テーマが決まっており、藤田宙靖・元最高裁判事の集団的自衛権に関する論文はそれにそぐわなかったという
  • 『集団的自衛権の思想史』  
  • 安保関連法案の審議に涙ながらに抗議する奥田愛基さん=2015年8月7日
  • 安保関連法案に異を唱える「SEALDs KANSAI」のメンバーら=2015年8月23日、東山区
  • 最高齢参列者の中野佳寿さん=15日午前、東京都千代田区、金川雄策撮影
  • 最高齢参列者の中野佳寿さん=15日午前10時6分、東京都千代田区、金川雄策撮影
  • 村田辰夫さん=大津市高砂町

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ビジネスバッグに変身!

    「かわるビジネスリュック」

  • 【&TRAVEL】静寂の海とレインフォレスト

    極上ワイルドジャーニー

  • 【&M】ビジネスシーンのリュック

    山本晃弘 男の服飾モノ語り

  • 【&w】日本のパン屋の未来がここに

    連載「このパンがすごい!」

  • ブック・アサヒ・コム浅利慶太インタビュー

    「李香蘭」を企画・構成・演出

  • WEBRONZA牙むいた巨竜・中国に準備を

    「尖閣諸島を奪取する段階に」

  • 写真

    ハフポスト日本版 日本のメダリスト一覧

    41組が見せた、汗と涙と笑顔

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ