メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

集団的自衛権

関連キーワード

  • 集団的自衛権(2015年05月12日 朝刊)

    同盟国などが攻撃されたとき、自国への攻撃と見なし、反撃できる権利。国連憲章など国際法で認められている。日本の歴代内閣は「保有しているが、憲法9条との関係で行使できない」との解釈を示していたが、安倍内閣は昨年7月の閣議決定で、解釈を変更。(1)日本と密接な関係にある他国が武力攻撃され、日本の存立が脅かされる明白な危険がある事態(存立危機事態)(2)我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない(3)必要最小限度の実力行使——の新たな3要件を満たせば、集団的自衛権による武力行使を憲法上可能とした。

朝日新聞政治部公式twitter

  • 官邸クラブ

    官邸クラブ

    朝日新聞官邸クラブ。政治家を日々ウオッチしています。

  • 揺れやすい地盤

    霞クラブ

    外交・防衛取材班「霞クラブ」のアカウントです。

最新ニュース

転換点、刻んだ世界 2016プレーバック 1月~9月(2016/12/30)

 格差への不満が世界の政治を動かした。英国では国民投票で欧州連合(EU)離脱の意思が示され、米大統領選ではトランプ氏が勝利。各地でテロが相次ぎ、バングラデシュでは日本人も犠牲になった。国内では震度7を[続きを読む]

写真

  • 1983年1月、訪米中の中曽根康弘首相がワシントン・ポスト紙の朝食会で語った内容の日本側の記録。「日本列島を不沈空母のように」とある
  • 中曽根首相がワシントン・ポスト紙の朝食会で語った内容の日本側の記録。「日本列島を不沈空母のように」とある
  • 訪米する特別機に乗る中曽根康弘首相(手前中央)。右は安倍晋三現首相の父・安倍晋太郎外相=1983年1月、羽田空港
  • 1983年1月の日米首脳会談の記録。中曽根康弘首相が日本の防衛努力について具体的に語った部分に赤で「取扱厳重注意」と書き込まれている。この部分は会談後の記者団への説明で伏せられた
  • アリゾナ記念館(右奥)をオバマ米大統領(左)と訪れた後、演説する安倍晋三首相=12月27日午後、米ハワイ・真珠湾のキロ埠頭(ふとう)、岩下毅撮影
  • オバマ米大統領が広島訪問
  • 日米関係の主な出来事
  • 真珠湾の海面に向かって花をまく安倍首相(左)とオバマ米大統領(右)=27日午前、代表撮影
  • 絵本「あんぽと今夜のばんごはん」を手にする小山香代さん=大分県臼杵市
  • トレードマークのヒョウ柄の服で、笑いを交えて憲法を語る谷口真由美さん=2016年5月、兵庫県宝塚市
  • 絵本「あんぽと今夜のばんごはん」
  • 水島朝穂・早大教授
  • イラスト・甲斐規裕

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ボールでパシャ!

    話題のVR撮影にチャレンジ

  • 【&TRAVEL】沖縄で人気のフードフェス

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】川瀬俊郎さんの別腹

    「松前屋」のきうひ昆布

  • 【&w】「自分を信じること大切に」

    綾瀬はるか 今年のテーマを語る

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA「トランポノミクス」の行方

    世界中が返り血を浴びる?

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ