メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

集団的自衛権

関連キーワード

  • 集団的自衛権(2015年05月12日 朝刊)

    同盟国などが攻撃されたとき、自国への攻撃と見なし、反撃できる権利。国連憲章など国際法で認められている。日本の歴代内閣は「保有しているが、憲法9条との関係で行使できない」との解釈を示していたが、安倍内閣は昨年7月の閣議決定で、解釈を変更。(1)日本と密接な関係にある他国が武力攻撃され、日本の存立が脅かされる明白な危険がある事態(存立危機事態)(2)我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない(3)必要最小限度の実力行使——の新たな3要件を満たせば、集団的自衛権による武力行使を憲法上可能とした。

朝日新聞政治部公式twitter

  • 官邸クラブ

    官邸クラブ

    朝日新聞官邸クラブ。政治家を日々ウオッチしています。

  • 揺れやすい地盤

    霞クラブ

    外交・防衛取材班「霞クラブ」のアカウントです。

最新ニュース

「安保法制廃止」「立憲主義回復」と書かれた紙を掲げる参加者ら=東山区

問題点や行動考える 安保法制成立から1年(2016/09/23)

 安全保障関連法が成立し、19日で1年が経った。京都弁護士会は22日、東山区の円山公園で同法の廃止や憲法について考える集会を開いた。雨の中、約2100人(主催者発表)が参加し、安保法制の問題点などにつ[続きを読む]

写真

  • 小雨がちらつく中、国会前で安保関連法案に反対する女性=2015年9月18日午後10時23分、関田航撮影
  • 2004年、有事の際に確保した捕虜の取り扱いが法制化された。自衛隊が確保した敵国の捕虜を収容する訓練の様子。中央が捕虜役=10年版防衛白書から
  • 創価学会の原田稔会長。「東京大空襲で焼け出されました。戦争の悲惨さは忘れません」=東京都新宿区、早坂元興撮影
  • 2004年、有事の際に確保した捕虜の取り扱いが法制化された。自衛隊が確保した敵国の捕虜を収容する訓練の様子。中央が捕虜役=10年版防衛白書から
  • 憲法9条と自衛隊、日米安保をめぐる動き<グラフィック・岩見梨絵>
  • 「安保法制廃止」「立憲主義回復」と書かれた紙を掲げる参加者ら=東山区
  •  「東京大空襲で焼け出されました。戦争の悲惨さは忘れません」=早坂元興撮影
  • 雨の中、安保関連法の廃止を求めて行進する人々=徳島市藍場町1丁目
  • 新たな若者グループで活動している小林俊一郎さん=東京都杉並区
  • 1人で駅前に立ち、安保法廃止などを訴える宗田実さん=17日朝、神奈川県大和市
  • 安保法成立、この1年
  • 蓮舫氏
  • デーブ・グロスマンさん=米イリノイ州マスコウタ、萩一晶撮影
  • 「憲法9条ティッシュ」を配る須藤道子さん(右)。大学生が立ち止まってくれた=9日、仙台市青葉区

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】反射傘で雨の夜道を安全に

    Buyer's Select

  • 【&TRAVEL】太平洋の絶景独り占め

    沖縄の果て「カフェ 水母」

  • 【&M】フリット、フィーゴと並ぶ男

    北條聡のフットペディア

  • 【&w】アユを土鍋で炊き込みご飯に

    クリトモのさかな道

  • ブック・アサヒ・コム映画人・山口雅俊が語る漫画

    「闇金ウシジマくん」の魅力

  • WEBRONZA英国の金メダル獲得狂騒曲

    国家投資で36位から2位に

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ