メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

集団的自衛権

関連キーワード

  • 集団的自衛権(2015年05月12日 朝刊)

    同盟国などが攻撃されたとき、自国への攻撃と見なし、反撃できる権利。国連憲章など国際法で認められている。日本の歴代内閣は「保有しているが、憲法9条との関係で行使できない」との解釈を示していたが、安倍内閣は昨年7月の閣議決定で、解釈を変更。(1)日本と密接な関係にある他国が武力攻撃され、日本の存立が脅かされる明白な危険がある事態(存立危機事態)(2)我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない(3)必要最小限度の実力行使——の新たな3要件を満たせば、集団的自衛権による武力行使を憲法上可能とした。

朝日新聞政治部公式twitter

  • 官邸クラブ

    官邸クラブ

    朝日新聞官邸クラブ。政治家を日々ウオッチしています。

  • 揺れやすい地盤

    霞クラブ

    外交・防衛取材班「霞クラブ」のアカウントです。

最新ニュース

北朝鮮問題は勇ましくなる前に冷静に考えよう(2017/9/14)

まるで開戦前夜のように 8月末、北海道の頭越しに新型ミサイルを飛ばしたのに続き、9月3日に6回目の核実験を強行した北朝鮮。「レッドライン」とされる、米本土を攻撃できる核ICBM(大陸間弾道ミサイル)の…[続きを読む]

写真

  • 安全保障関連法が成立して2年になるのを受けて国会前で抗議の声を上げる人たち=19日午後、東京都千代田区、小玉重隆撮影
  • 安全保障関連法に抗議して廃止を求める市民ら=山口市
  • 安全保障関連法の施行を受けて付与・実施された任務
  • 「尖閣国有化」を機に拡大する日米安保
  • イラスト・前川明子
  • 残業時間規制、「緩和」と「強化」が1つの法案に
  • マルティネス在日米軍司令官
  • グラフィック・米沢章憲
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ