メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

集英社

最新ニュース

写真・図版

大原優乃、進化中のFカップボディ(2018/4/26)

 元Dream5でティーン誌『LOVE berry』専属モデルの大原優乃(18)が、26日発売の『週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊GW2018』(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。Fカップボ…[続きを読む]

写真

  • 『週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊GW2018』に登場した大原優乃 (C)西條彰仁/週刊プレイボーイ
  • 『週刊ヤングジャンプ』21・22合併号に登場する武田玲奈(C)桑島智輝/集英社
  • (C)I.T.Planning,Inc.
  • (C)I.T.Planning,Inc.
  • 1st写真集が決定した逢田梨香子 ※写真はイメージ (C)佐藤裕之/週刊ヤングジャンプ
  • 『MORE』6月号に登場する有村架純 [撮影/森脇裕介(C)MORE2018年6月号/集英社]
  • 浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』表紙カット(C)集英社(C)撮影/川島小鳥
  • 西野七瀬の21歳の誕生日写真にファンが歓喜【写真は1stフォトブック公式ツイッターより】
  • 『MORE』6月号に登場する浅田真央 [撮影/川島小鳥(C) MORE2018年6月号/集英社]
  • 『週刊プレイボーイ』19・20合併号に登場した今田美桜 (C)熊谷貫/週刊プレイボーイ

関連キーワード

  • 前田慶次(2008年06月28日 朝刊)

    史料が乏しく諸説あるが、天文10(1541)年、武将・滝川益氏の子として生まれ、加賀・前田家へ養子に入った。後に出奔し、後年は上杉家に仕えた。自由奔放、破天荒な振る舞いで知られ、豊臣秀吉から「天下御免の傾奇者」を許されたという逸話も残る。慶長17(1612)年、70歳前後で生涯を閉じ、米沢市の一花院に葬られたとされる。その生涯は、隆慶一郎の小説「一夢庵風流記」(新潮社)、原哲夫の漫画「花の慶悉雲のかなたに—」(集英社)に描かれた。

  • NARUTO—ナルト—(2010年07月21日 朝刊)

    「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1999年から連載中の人気漫画。テレビアニメ化や映画化もされている。里で1番の忍者を夢見る主人公・うずまきナルトが、同期のうちはサスケや春野サクラとともに、数々の試練を経て成長していく。登場人物の衣装を着て楽しむファンも多い。

  • 浜名湖ボート転覆事故(2010年07月16日 朝刊)

    6月18日、豊橋市立章南中学校の1年生18人と教諭2人が訓練で乗った全長7メートルの手こぎボートが、モーターボートに引航される途中で転覆。西野花菜さん(12)が死亡した。訓練を指導したのは「静岡県立三ケ日青年の家」。4月に県営から移行し、「小学館集英社プロダクション」(東京)が指定管理者になっていた。

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ