メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

電力会社

関連キーワード

  • 電力会社(2014年06月04日 朝刊)

    東京、中部、関西、九州など地域独占の「大手電力」は全国に10社ある。一方、販売が自由化された大口分野に参入した会社は「新電力」と呼ばれ、200社超。ガス・石油会社や商社などが設立し、自前の発電所のほか、工場の自家発電の余った電気などを売っている。

  • 電力会社幹部による政治家への個人献金(2011年12月01日 朝刊)

    政治資金規正法では、政治家の政治団体は企業献金は受けられないが、個人献金なら受けられる。電力会社幹部らによる政治家への個人献金については、九州電力の「やらせメール」問題を調査した同社の第三者委員会が今年9月、会社幹部名義による政治資金の寄付など、会社と首長との関係に疑念を生じさせる行為を行わないよう求めた。同様に「やらせ」問題があった北海道では、高橋はるみ知事が、北海道電力役員らから個人献金を受け取らない方針を表明している。

  • 電力会社の事業報酬(2012年06月13日 朝刊)

    普通の企業のもうけに近い。発電所などの資産額と研究開発などの投資額に一定割合(今は3%)をかけて出す。電力会社は人件費や燃料費などの費用にこの報酬を上乗せし、家庭向け電気料金を決めるための「総原価」を出している。

最新ニュース

写真・図版

トルコ原発「全員の意見が一致しないと」 三菱重工社長(2018/6/20)

 三菱重工業の宮永俊一社長が朝日新聞のインタビューに応じ、トルコで手がける原発の新設計画について「日本とトルコの政府間できちんと話をして、それぞれの関係企業も入り、全員の意見が一致しないと難しい」と述…[続きを読む]

写真

  • インタビューに答える三菱重工業の宮永俊一社長=東京都港区
  • 実家近くの東北電力南相馬変電所の前に立つ佐々木秀三さん
  • 日本が保有するプルトニウム
  • 日本の余剰プルトニウムを巡る状況
  • 日本の余剰プルトニウムを巡る状況
  • 日本が保有するプルトニウム
  • 小水力発電用水車を設置する場面=いでは堂提供
  • 福島第二原発1号機のそばに津波で流れ込んだ海水(2011年3月11日、東京電力提供)
  • 福島第二原発1号機のそばに津波で流れ込んだ海水=2011年3月11日、東京電力提供
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ