メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

電気料金

関連キーワード

  • 電気料金のしくみ(2008年06月27日 朝刊)

    電力会社が燃料として使う石油や液化天然ガス(LNG)、人件費などのコストから基本料と電力量料金を決定。それに、燃料価格の半年前の変動分を「燃料費調整額」として合算した額が家計が支払う電気料金になる。燃料費の増加を反映できる幅は最近ではほぼ2年ごとに見直している「基準価格」の50%分まで。

  • 電気料金の原価(2012年07月08日 朝刊)

    家庭向け電気料金は、電気をつくって送るための費用に、東電のもうけ(事業報酬)を上乗せした「原価」から計算することになっている。東電は燃料費の増加などで原価が約5兆7千億円になり、今の料金収入を約6800億円上回るとして平均10・28%の値上げを求めている。

  • 電気料金の決め方(2012年02月03日 朝刊)

    家庭向けは「総括原価方式」で決まる。値上げには国の認可が必要。工場やビル、スーパーなどの企業向けは自由化されているため、電力会社、新規の電気事業者との相対取引。英国やドイツでは、発電、送電、小売りの各部門が分かれている。小売料金は電力会社が自由に決めるが、送電料金は規制を設ける国が多い。送電料金や送電会社の収入に上限をもうける制度が一般的。上限をもうける際は、物価変動率や業務の効率化を反映させるしくみを入れ、経営努力を促している。

最新ニュース

原発事故、見えない家計負担 検針票には記載されず(2017/2/27)

 1世帯あたり年587~1484円――。東京電力福島第一原発事故の賠償費用について、家庭が負担する額を、朝日新聞が原発を持つ電力7社への取材を元に試算したところ、そんな結果になった。政府は昨年末に追加[続きを読む]

写真

  • 家庭が負担する賠償費用の計算方法(東京電力のケース)
  • 家庭が負担する賠償費用の試算方法
  • 電力7社が電気料金に盛り込んだ福島の事故の賠償費
  • 外観は何の変哲もない、NV350キャラバンのようだが、中身は充実のキャンピングカーなのだ!
  • いま停止している原発の運転を再開することに…
  • 「お礼の電力」の流れ
  • 福島第一原発の事故対策費と負担の内訳
  • HEMSのしくみの例

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】耳に差し込むだけ!

    手軽にハンズフリー通話

  • 【&TRAVEL】見ておきたい、国宝の天守

    粋な彦根城、その見どころは?

  • 【&M】名曲「涙をふいて」の原点

    三貴哲成さんの「私の一枚」

  • 【&w】歯みがき嫌いを克服<PR>

    親子の楽しい時間にするヒント

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZA受精卵ゲノム編集の是非

    米報告書、遺伝病患者には容認

  • 写真

    ハフポスト日本版 思わず二度見

    東京マラソンの個性派ランナー

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ