メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

電磁的記録

関連キーワード

  • 不正指令電磁的記録作成罪(2012年01月27日 朝刊)

    「コンピューターウイルス作成罪」とも呼ばれ、昨年6月の刑法改正で新設された。ウイルスを「意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録」と定義し、正当な理由なく作成すると、3年以下の懲役か50万円以下の罰金となる。以前はウイルス被害に対し、同じ刑法の器物損壊や詐欺罪を適用してきたが、検挙は数件にとどまっていた。

最新ニュース

ALSI、教育機関の情報セキュリティ対策の現状と課題、今後の展望をまとめた有識者情報を提供(2017/10/19)

リリース発行企業:アルプス システム インテグレーション株式会社文部科学省発表の「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に対応 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都…[続きを読む]

写真

  • 押収された大量のDVDや複製機=大阪市中央区の大阪府警東署
  • マウント・ゴックス元CEOのカルプレス被告(2014年撮影)
  • 逮捕された男子生徒が作成したランサムウェアの警告画面
  • 逮捕された男子生徒が作成したランサムウェアの警告画面
  • 今回の逮捕容疑/ランサムウェアの一般的な感染経路
  • ランサムウェアの一般的な感染経路
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ