メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

静岡市

関連キーワード

  • 静岡市の伝統工芸(2010年04月30日 朝刊)

    江戸時代に駿府城や静岡浅間神社を造営するために全国各地から一流の職人が集められたのが始まりと言われる。駿河ひな人形と駿河ひな具、竹千筋細工が国の伝統的工芸品の指定を受け、和染や指物(さしもの)など9品目が県の郷土工芸品に指定されている。

  • 静岡市中心商店街の総通行量(2012年04月22日 朝刊)

    静岡商工会議所などが1996年から、毎年11月の最終日曜日(午前10時〜午後5時)に調査を実施。歩行者数や来街目的などを調べている。継続して調査している58地点の総通行量の最高は2001年の52万1738人。その後は、「静岡パルコ」や「SHIZUOKA109」が開業した07年に大幅に増えた以外は、横ばいか減少傾向にあった。昨年は78地点の調査で計44万4959人だった。

  • 県債償還金(2008年10月01日 朝刊)

    政令指定都市へ移行する際、管理が移譲される国・県道整備のために、過去に発行した県債の残高の一部を負担することが最近では慣例となっている。特にルールはないが、政令指定都市へ移行した静岡市、浜松市、09年4月に移行予定の岡山市などでは過去7年分を負担している。相模原市の場合も過去7年分で落ち着いた。県と市の協議で、津久井地域の国・県道整備の負担金約28億円、津久井赤十字病院の建設借入金返済残額約42億円などの県独自事業計約80億円について、市が移行後に肩代わりすることなった。県側はこの点を考慮し、7年分の県債残高約330億円からこの分を差し引いた約250億円が、実際に相模原市が負担する金額となった。

最新ニュース

静岡の乳児死亡、頭に複数の損傷(2017/6/29)

 生後2カ月の長女を殺害したとして、静岡県沼津市大手町2丁目、会社員郷家郁也容疑者(23)が殺人の疑いで逮捕された事件で、長女の頭部に複数の損傷があることが捜査関係者への取材でわかった。沼津署は日常的[続きを読む]

静岡市をコトバンクで調べる

写真

  • 新型かまどベンチの試作品を設置した保育園で火を起こすデモンストレーションをする松久利光さん(右)=岐阜市島田2丁目
  • 3選後初の県庁での記者会見で話す川勝平太知事
  • 壇上であいさつする袴田ひで子さん=静岡市清水区
  • 112校の主将が抽選会に臨んだ
  • 柴田英嗣
  • 十枚山山頂から見た下十枚山。奥のふたこぶは1682メートルのピークと1652メートルのピーク(岩岳)。その先に仏谷山、青笹、真富士山など安倍川左岸山系の山々が連なる
  • 大きな卵黄を持つラブカの赤ちゃん(胎仔)=東海大学海洋科学博物館
  • 青木料理長とクオモの単品メニュー「本州鹿ロース肉のローストバルサミコ風味」=静岡市清水区真砂町
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ