メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

非核三原則

関連キーワード

  • 非核三原則(2012年12月04日 朝刊)

    核兵器を持たず、作らず、持ち込みも認めないとする日本政府の政策。1967年12月、当時の佐藤栄作首相が国会で初めて表明し、71年11月に非核三原則を守るべきだとする衆議院決議が採択。歴代内閣は、三原則を堅持する立場を取ってきた。

  • 非核三原則と核密約(2009年09月21日 朝刊)

    核兵器を「作らず、持たず、持ち込ませず」という非核三原則は67年12月、当時の佐藤栄作首相が衆院予算委で表明し、翌年1月の施政方針演説に盛り込んだ。その後、唯一の被爆国日本の「国是」として扱われるようになった。しかし、佐藤政権の64〜72年は、「核密約」が成立し、核の寄港・通過を認めた時期と重なる。「持ち込ませず」は、最初から本土への核配備にしか適用されていなかったことになる。佐藤氏は74年、三原則などが評価され、ノーベル平和賞を受賞した。

最新ニュース

写真・図版

お客様オフィスから 2017年8月26日~9月22日(2017/9/23)

 ■北朝鮮の核・ミサイルに反響 北朝鮮が8月29日、日本上空を横切る弾道ミサイルを発射しました。9月3日には6回目の核実験を強行。15日に再びミサイルを発射しました。 「早朝にJアラート(全国瞬時警報…[続きを読む]

非核三原則をコトバンクで調べる

写真

  • ミサイル発射を受け、北海道庁と道内各地を結んで開かれたテレビ会議=15日午前9時、札幌市中央区
  • 細川護熙さん
  • 田上富久・長崎市長の平和宣言のあと、ハトが放たれた=9日午前11時12分、長崎市、福岡亜純撮影
  • 平和祈念式典で合唱する被爆者歌う会「ひまわり」=9日午前10時35分、長崎市の平和公園、日吉健吾撮影
  • 長崎平和宣言を読み上げる長崎市の田上富久市長=9日午前11時4分、長崎市の平和公園、日吉健吾撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ