メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • コーラン(2010年09月10日 朝刊)

    イスラム教の聖典。預言者ムハンマドが610年から亡くなる632年までの間に神から受けた啓示をまとめたもの。114章からなり、啓示の時代順ではなく、長い章から先に配置されている。天地創造や終末などの世界観、道徳や倫理などの規範から相続や刑罰など法的な規定まで含む。もともと、声に出して読まれるものを意味し、アラビア語の韻律の美しさが人間業を超えるとされる。このため、ほかの言語に訳したものは聖典と認められない。

  • イスラム教への冒涜罪(2011年01月27日 朝刊)

    聖典コーランや預言者ムハンマドを侮辱する行為を禁じる法律。パキスタンでは刑法で定められ、預言者への冒涜の罰則は、規定の上では死刑しかない。実際に死刑に処せられた事例はないとされるが、地元紙の推計によると、1986年以降で約1270人がこの罪に問われた。死刑規定を伴うほど厳格化されたのは80年代に入ってから。パキスタンは、アフガニスタンに侵攻したソ連と戦うイスラム戦士の前線基地となっていた。当時の政権が、イスラム勢力の支持を得ようとイスラム化政策を進めたことが背景にある。

  • イスラム教と同性愛(2012年07月17日 朝刊)

    イスラム教が同性愛を禁じるのは一般的に、聖典コーランにある預言者ロトの言葉が根拠とされる。「破廉恥(男色)をしておるのだな」「女のかわりに男に対して欲情を催すとは。まことに言語道断な奴」(岩波文庫『コーラン・上』井筒俊彦訳)。トランスジェンダーなどの記述はないが、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアルとあわせた「LGBT」はタブー視されてきた。活動家らはLGBTがインドネシアに400万〜600万人はいるという。

最新ニュース

(地球を食べる)お尻の脂たっぷりの羊肉(2017/5/18)

■ドゥンバ@イスラマバード 隣の家に子羊が越してきた。パンダのような白黒の模様に隣人が一目ぼれし、市場で買ってきたという。扇風機付きの小屋をあてがい、ペットにしようとしつけ中だ。その動きを端から観察し[続きを読む]

写真

  • パキスタン北西部の家庭料理「ダム・プフト」。ドゥンバのお尻の脂とモモ肉をジャガイモやトマトと一緒に蒸し上げる。3時間後、溶け出した脂と肉汁に具が浸っていた=イスラマバード、乗京真知撮影
  • バットマンシリーズに登場する悪役「ジョーカー」のメイクをしたトランプ氏がカードを掲げる。キングはホワイトハウスの「黒幕」とされるバノン氏、クイーンは「代替的事実」という言葉を使ったコンウェイ大統領顧問、ジャックは、帽子とメガネをつけていて分かりにくいが、就任演説を起草したミラー次席補佐官か――Joao Maio Pinto氏、ポルトガル「Expresso」
  • オルセーのナビ派展 美の預言者たち(C)Musee d’Orsay, Dist.RMN-Grand Palais/Patrice Schmidt/distributed by AMF
  • 縮小する「イスラム国」
  • 家族とともにモスル近郊のハマームアリに避難してきたマフムールさん(右)=13日、小森保良撮影
  • ヤズダニが育ったハイデラバード旧市街地のスラム街=Atul Loke/(C)2017 The New York Times
  • ピエール・ボナール「格子柄のブラウス」(1892年)(C)RMN-Grand Palais(musee d’Orsay)/Herve Lewandowski/distributed by AMF
  • エルサレムの街並み(五月女菜穂撮影)
  • テルアビブにある在イスラエル米国大使館=渡辺丘撮影
  • 「歩いている死」 イラスト・鳥居レイ
  • 爆破があった教会の外側には、屋根瓦の破片などが散乱していた=11日、カイロ、翁長忠雄撮影
  • 爆発があった教会。爆破の勢いで窓や屋根瓦が破損している=11日、カイロ、翁長忠雄撮影
  • 1日発刊されたシャルリー・エブドのドイツ語版=高野弦撮影
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】テコンドー・松井優茄さん

    細い体から強烈な上段蹴り

  • 【&w】くるり岸田繁が交響曲に挑戦

    岸田 繁インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ