メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

預言者

関連キーワード

  • コーラン(2010年09月10日 朝刊)

    イスラム教の聖典。預言者ムハンマドが610年から亡くなる632年までの間に神から受けた啓示をまとめたもの。114章からなり、啓示の時代順ではなく、長い章から先に配置されている。天地創造や終末などの世界観、道徳や倫理などの規範から相続や刑罰など法的な規定まで含む。もともと、声に出して読まれるものを意味し、アラビア語の韻律の美しさが人間業を超えるとされる。このため、ほかの言語に訳したものは聖典と認められない。

  • イスラム教への冒涜罪(2011年01月27日 朝刊)

    聖典コーランや預言者ムハンマドを侮辱する行為を禁じる法律。パキスタンでは刑法で定められ、預言者への冒涜の罰則は、規定の上では死刑しかない。実際に死刑に処せられた事例はないとされるが、地元紙の推計によると、1986年以降で約1270人がこの罪に問われた。死刑規定を伴うほど厳格化されたのは80年代に入ってから。パキスタンは、アフガニスタンに侵攻したソ連と戦うイスラム戦士の前線基地となっていた。当時の政権が、イスラム勢力の支持を得ようとイスラム化政策を進めたことが背景にある。

  • イスラム教と同性愛(2012年07月17日 朝刊)

    イスラム教が同性愛を禁じるのは一般的に、聖典コーランにある預言者ロトの言葉が根拠とされる。「破廉恥(男色)をしておるのだな」「女のかわりに男に対して欲情を催すとは。まことに言語道断な奴」(岩波文庫『コーラン・上』井筒俊彦訳)。トランスジェンダーなどの記述はないが、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアルとあわせた「LGBT」はタブー視されてきた。活動家らはLGBTがインドネシアに400万〜600万人はいるという。

最新ニュース

エルサレム聖地周辺、衝突 パレスチナ人3人死亡 イスラエル厳戒(2017/7/22)

 エルサレム旧市街にあるイスラム教、ユダヤ教の両宗教の聖地付近でイスラエルの警官2人が銃撃、殺害された事件を受けて、緊張が高まっている。イスラエル当局は聖地の入り口に金属探知機を設置。21日には検査の[続きを読む]

写真

  • エルサレム旧市街の外で21日、イスラエルの治安部隊に向けて投石するパレスチナ人のデモ隊=AFP時事
  • IS支配下のモスルで、ISの教育を受けさせられた10代の少年。イラク北部アルビル郊外の避難民キャンプ内の学校で、後ろ姿だけの撮影に応じた=杉本康弘撮影
  • 「モスル解放」を宣言したアバディ首相の現地入り後、装甲車の上で一休みする警察隊員たち=杉本康弘撮影
  • 「モスル解放」を宣言したアバディ首相の現地入り後、装甲車の上で一休みする警察隊員たち=杉本康弘撮影
  • ツイッターで「解放」の声明を出した後、イラク連邦警察の地域本部を訪問するイラクのアバディ首相(中央の黒い服)=9日、イラク北部モスル、杉本康弘撮影
  • モスル解放宣言を受け、喜ぶ警察隊員や地元の子どもたち=9日、モスル、杉本康弘撮影
  • ツイッターで「解放」の声明を出した後、イラク連邦警察の地域本部を訪問するイラクのアバディ首相(左)=9日、イラク北部モスル、杉本康弘撮影
  • モスル解放宣言の知らせを受け、喜ぶイラク連邦警察の隊員や地元の子どもたち=9日、イラク北部モスル、杉本康弘撮影
  • ヌーリ・モスクで演説するバグダディ容疑者を見たというアブドラ・マスードさん。モスルの旧市街の自宅から避難し、親類宅に身を寄せる。ISの報復を恐れ、後ろ姿で撮影に応じた=1日、杉本康弘撮影
  • バグダディ容疑者とみられる男=AP
  • モスルでISの学校教育を受けていた女性たち。今はアルビル郊外にあるハーゼルキャンプで暮らす。今でもISを恐れており、顔を覆っての撮影に応じた=16日、イラク北部アルビル郊外、杉本康弘撮影
  • 爆破されたヌーリ・モスクと周辺地域。イラクの統合作戦司令部の航空画像から=AFP時事
  • 爆破されたヌーリ・モスクと周辺地域。イラクの統合作戦司令部の航空画像から=AFP時事
  • イラク北部モスルの旧市街。傾いている尖塔(せんとう)がヌーリ・モスク=12日、仙波理撮影
  • 6日、パリの襲撃事件を受けて警戒する警察官ら=ロイター
  • エルサレム旧市街のイスラム教徒地区を歩くユダヤ人と、掲げられたイスラエル国旗=渡辺丘撮影
  • ISが通貨として鋳造した1ディナール金貨=5月31日、イラク・モスル、仙波理撮影
  • イスラム国(IS)が通貨として鋳造した1ディナール金貨。コイン上に「イスラム国」。中央に「21カラット 1ディナール 4.25グラム」、下に「カリフの統治は預言者の道」などと記載されている。解放に向けた奪還作戦が最終局面を迎えているモスル市内の貴金属店で見せてもらった=5月31日、イラク・モスル、仙波理撮影
  • アフガニスタンの首都カブールで31日、自動車爆弾の爆発の負傷者を運ぶ人たち=AFP時事
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ