メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

領有権

関連キーワード

  • 南シナ海の領有権問題(2012年04月01日 朝刊)

    中国、台湾、ベトナムがパラセル(西沙)諸島の領有権を主張。スプラトリー(南沙)諸島については、これにフィリピン、マレーシア、ブルネイも加わって領有権を争っている。海域については、広く管轄権を主張する中国がフィリピンやベトナムの資源探査船や漁船を排除するなどして強い反発を受けている。石油や天然ガスなどの資源が豊富で海上交通の要衝であることが背景だ。

  • マレーシアとフィリピン(2010年12月04日 朝刊)

    キリスト教徒中心のフィリピンとイスラム教徒が多いマレーシアの関係は、サバ州の領有権問題をはじめ緊張をはらんできた。同時に、安価な労働力を求めるマレーシアと海外出稼ぎ者の送金に頼るフィリピンの間で労働力の需給関係は鮮明になっている。

  • 尖閣諸島(2012年12月11日 朝刊)

    沖縄県石垣島の北約170キロに位置し、魚釣島など5島と岩礁群からなる無人島。日中それぞれ領有権を主張している。政府は02年度から3島の賃借契約を地権者と結び年間2450万円を支払ってきた。野田政権が今年9月に20億5千万円で購入し、所有権を国に移した。

最新ニュース

「竹島の日」県など記念式典(2018/2/23)

◆外交努力改めて要望◆ 22日は県が条例で定める「竹島の日」。松江市殿町の県民会館では県などが記念式典を開き、竹島問題解決に向けた外交努力を改めて政府に求めた。 13回目となる式典には約450人が参加…[続きを読む]

領有権をコトバンクで調べる

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ