メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 風評被害と東電賠償(2015年03月12日 朝刊)

    原子力損害賠償紛争審査会は、風評被害で売り上げが落ちたぶんの損害賠償について、買い控えの具体的な発生状況などを踏まえ、個々の事情に応じて合理的に判定する、と指針を示している。県内では、2013年秋に東京電力が約20の事業者に損害賠償の打ち切り通知を送ったことが明らかになった。その後に打ち切られた件数について、東電茨城支店は「公表していない」と説明。賠償については、「被害に遭った方の状況を確認しながら進めさせていただいている」としている。

  • 東日本大震災の農業被害(2011年05月01日 朝刊)

    農林水産省によると、4月27日時点で東北地方を中心に津波で冠水するなど農地の損壊総額は3755億円。水路など農業用施設の損壊総額は3051億円。今後も、被害額が膨らむのは確実とされる。原発事故による農作物への風評被害もおさまっていない。

  • 汚染稲わら問題(2011年12月27日 朝刊)

    県内の飛騨牛農家が購入した被災地の稲わらから、国の基準値を超える放射性セシウムが検出。汚染した稲わらを食べた疑いのある牛の肉が執と流通し、県内にも食への不安が広がった。風評被害を懸念した県は、約7千万円で検査機器を購入し、検査費用の3分の2を負担。国の基準値以下だった肉だけが流通するよう全頭検査を始めた。現在は販売価格もほぼ回復したという。

最新ニュース

宮崎)県内企業も売り上げ減 熊本地震の経済影響を調査(2016/06/25)

 みやぎん経済研究所(宮崎市)は、一連の熊本地震が発生してから1カ月間の県内企業への影響をまとめた。調査内容をもとに推計した売り上げの減少総額は149億円にのぼった。 調査は5月19~27日、県と共同[続きを読む]

写真

  • 露天風呂の状態を確認する、(左から)次男の河津謙二さん、長男の誠さん、三男の進さん。地震の影響で江戸時代の石垣(右)が崩れ、屋根を支える柱が傾いた=7日午前、熊本県南阿蘇村、福岡亜純撮影
  • 自宅前の畑で、ダイコンなど自分たちで食べるため野菜を育てる松本一郎さん、林子さん夫妻=10日午後、葛尾村、福留庸友撮影
  • グリーンコープ連合のカタログには、福島県を除く「東北5県」の地図が掲載されている
  • 船内ではカモメやウミネコの餌付けを体験できる=福島県いわき市
  • カジキメンチ
  • 庄内地方で飼育を計画しているものと同種の水牛=竹島さん提供
  • 独自技術を活用した梱包作業=天草市
  • たくさんの水産加工品が並び、来場者が品定めをしていた=仙台市青葉区
  • シラス用の大型乾燥機を説明するマルタ水産の相沢信幸社長=名取市閖上

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】炊き上がったらすぐ冷凍

    ごはんをおいしく保存するコツ

  • 片思いの女性に。恋が成就

    メイド・イン・京都の傘

  • 【&M】薬味たっぷり冷おろしそば

    マリエさんのイケ麺

  • 【&w】門外不出のカレー伝わる理由

    鎌倉から、ものがたり。

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZA小学校のプログラミング教育

    教育の再プログラミングが課題

  • 写真

    ハフポスト日本版 ユーロ2016を彩る美女サポーター

    応援する女性たちが熱い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ