メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

関連キーワード

  • 東日本大震災の農業被害(2011年05月01日 朝刊)

    農林水産省によると、4月27日時点で東北地方を中心に津波で冠水するなど農地の損壊総額は3755億円。水路など農業用施設の損壊総額は3051億円。今後も、被害額が膨らむのは確実とされる。原発事故による農作物への風評被害もおさまっていない。

  • 汚染稲わら問題(2011年12月27日 朝刊)

    県内の飛騨牛農家が購入した被災地の稲わらから、国の基準値を超える放射性セシウムが検出。汚染した稲わらを食べた疑いのある牛の肉が執と流通し、県内にも食への不安が広がった。風評被害を懸念した県は、約7千万円で検査機器を購入し、検査費用の3分の2を負担。国の基準値以下だった肉だけが流通するよう全頭検査を始めた。現在は販売価格もほぼ回復したという。

  • 福島県産花火の打ち上げ中止問題(2012年09月15日 朝刊)

    昨年9月に日進市役所周辺であった花火大会では、震災からの復興を応援しようと福島県川俣町産などの花火を打ち上げる予定だった。しかし、事前に報道されると、放射性物質の拡散を心配する苦情や抗議が相次いだ。地元商工会や市職員有志らでつくる実行委員会が福島県産の花火の打ち上げ中止を決めると、今度は「風評被害を助長する」などの抗議が続いた。市は大会後、検査会社に依頼して問題の花火を調査。微量のセシウムが見つかったが「人体に影響はない」と、1年後の今年に打ち上げることを決めた。

最新ニュース

TOKIO城島&国分、福島米を熱烈PR(2015/01/29)

 TOKIOの城島茂(44)国分太一(40)が28日、都内で福島県産米の新ブランド「天のつぶ」新CM発表会に出席した。 日本テレビ系「ザ!鉄腕DASH!!」の企画「DASH村」が福島県内にあったことか[続きを読む]

PR情報

写真

  • 東京電力福島第一原発事故の損害賠償
  • 御嶽山噴火からの復興応援を掲げて開かれた「つながろう木曽・木曽路物産展」=飯田市の県飯田合同庁舎
  • 福島県産の食べ物を試食する駐日大使。右からミラー大使、クラグストン大使、ヒッチンズ大使、シンクレア大使=中央区の日本橋ふくしま館、井上恵一朗撮影
  • 先進技術研究部の物理班の生徒たち=愛知県江南市
  • 東京電力の広瀬直己社長に意見書を手渡す、県商工会連合会の轡田倉治会長(中央)ら=東京都千代田区の東電本店
  • 修復工事を終え、梅まつり期間を通じて公開される弘道館=水戸市三の丸1丁目
  • 記者会見する瀬戸普村長(右)と栗屋文則総支配人=王滝村役場
  • 養鶏場に続く道は石灰で消毒され、作業関係者以外の出入りが制限されていた=18日午前9時57分、佐賀県有田町、朝日新聞社ヘリから、福岡亜純撮影
  • 子育ては/高齢者は/生活保護世帯と非正社員は/地方への移住促進策は/震災復興5年目は/防衛力の強化は
  • 政府予算案 震災復興5年目は

注目コンテンツ

  • ショッピング永遠に書ける夢のペン

    インク無し、トリックも無し

  • ブック・アサヒ・コム世界で最も美しい本

    東京・文京区に勢ぞろい

  • 【&M】イチロー、新天地での立場

    古内義明のメジャー見聞録

  • 【&w】超人気デザイナーの頭の中

    佐藤オオキインタビュー

  • Astand「イスラム国」の出現は当然

    「紛争屋」が語るテロとの戦い

  • 写真

    ハフポスト日本版 「俺たちの青春」は今

    今も輝き続けるスターたち

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報