メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

首長国

関連キーワード

  • 東京スカイツリーと誘致の経緯(2008年07月01日 朝刊)

    計画では地上610メートルで、現在世界一高いカナダ・トロントのCNタワー(553メートル)を上回る。ただ、建設中のドバイ(アラブ首長国連邦)の高層ビルが完成時には世界一になる見通し。地上デジタル用の電波を発信するため、高層ビルなどの障害を受けない600メートル級のタワーが必要と放送事業者は説明する。建設費など初期投資額は約600億円。墨田区の山崎昇区長が04年11月に誘致を表明。用地を所有する東武鉄道が事業主体となり、さいたま市などとの誘致合戦の末に選ばれた。07年12月にはNHKと五つの在京民放テレビ局と東武鉄道が利用予約契約を締結。08年6月、名称が東京スカイツリーに決まった。11年12月に完成し、12年春に開業予定。

  • UAEの経済とドバイ(2009年02月24日 朝刊)

    UAEの国内総生産(GDP、07年)は7300億ディルハム(1987億ドル)。ガルフニュースによると、マンスーリ経済相は「71年の65億ディルハムから112倍になった」と語ったという。7首長国のGDPの割合は、アブダビが55%に対して、ドバイが31%を占める。GDPの3割強は原油輸出で、その9割はアブダビにある。ドバイは早くから多角的な脱石油化政策をとり、自由貿易ゾーンの設置や外国企業への優遇措置などで外国企業を誘致し、国際的な金融、不動産、観光、運輸、情報の拠点として発展してきた。

  • 世界のコメ取引(2011年05月23日 朝刊)

    国連食糧農業機関(FAO)によると、2008年の精米輸入国の第1位はフィリピン(約250万トン)。アラブ首長国連邦(UAE)、イラン、サウジアラビア、マレーシアが続く。輸出国1位はタイ(約860万トン)。ベトナム、パキスタン、インド、米国と続く。近年はカンボジアやミャンマー(ビルマ)も主要輸出国入りを目指す。

最新ニュース

採用動向レポート「インサイドストーリー保険業界版」を公開>働き方改革をリードする保険業界、求職者や若者世代からの人気が高まる(2018/6/22)

リリース発行企業:ヘイズ・ジャパン【2018年6月22 日】外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社 (https://www.hays.co.jp/ 本社:港区、…[続きを読む]

写真

  • 先制=東京ドーム、越田省吾撮影
  • サンリオの異端キャラ「アグレッシブ烈子」 (C)2015, 2018 SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス
  • ランニングするW杯審判員の山内宏志副審(中央)=12日、モスクワ、長島一浩撮影
  • ランニングするW杯審判員の山内宏志副審=2018年6月12日、モスクワ、長島一浩撮影
  • 大阪湾に浮かぶ人工島。左が舞洲、手前が夢洲、右奥が咲洲=2017年4月、大阪市、朝日新聞社ヘリから、細川卓撮影
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ