メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

2014年「香港占拠」

香港の行政長官選挙の民主化を求め、市民が2014年に2カ月半にわたって中心部を占拠した。

関連キーワード

  • 香港行政長官選挙(2017年01月17日 朝刊)

    産業界などの代表や議員からなる選挙委員(定数1200人)による投票で過半数を得た候補者が中国政府に任命される。立候補の届け出には150人以上の委員の推薦が必要。中国側は2014年、直接投票を認める仕組みを決定したが、民主派の立候補を阻む内容だったため、15年に香港の立法会(議会)で法案が否決されたことを受け、従来通りの間接投票でおこなわれる。長官の任期は5年。

最新ニュース

写真・図版

雨傘運動の「女神」周庭氏、香港議会補選に出馬表明(2018/1/13)

 2014年の香港の民主化デモ「雨傘運動」に参加した若者らでつくる政党「香港衆志」の常務委員で香港の大学4年生、周庭(アグネス・チョウ)氏(21)が13日、3月11日の香港立法会(議会)の補欠選挙に立…[続きを読む]

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ