メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 交番と駐在所(2012年02月27日 朝刊)

    警察法は「警察署の下部機構」と位置づけており、警察署の出先として機能している。交番はその規模に応じた人数の警察官が3交代の24時間勤務で詰める。駐在所は警察官1人が家族と共に住み込み、突発の事件や事故がない限り、通常の勤務時間内で対応する。人口数や事件、事故の発生件数で配置場所を決めている。

  • 特地・準特地駐在所(2011年12月15日 朝刊)

    気候など、生活環境の厳しい山間部の駐在所。所員とその家族が住み込みで赴任する。特に環境の厳しい特地は、藤岡署上野駐在所や沼田署藤原駐在所など6カ所。準特地は、沼田署尾瀬駐在所や富岡署砥沢駐在所など5カ所。

  • 震災による警察署などの被害(2012年05月03日 朝刊)

    東日本大震災で、岩手、宮城、福島の3県で58警察署4分庁舎、交番・駐在所247カ所が被害を受けた。このうち岩手の釜石、宮古、宮城の南三陸、気仙沼、塩釜、福島のいわき南の6署が津波で浸水(一部浸水を含む)する被害を受けた。釜石署は2階まで浸水し文書が流失したが、刑事課は3階にあり刑事事件の調書類などは無事だったという。

最新ニュース

千葉)警察犬の力、私が引き出す 県警初の女性訓練士(2017/2/17)

 優れた嗅覚(きゅうかく)を生かし、犯罪捜査や行方不明者の捜索の現場で活躍する警察犬。県警初の女性ハンドラー(訓練士)として手綱を持つのが、鑑識課の河合みどり巡査部長(38)だ。担当になって間もなく3[続きを読む]

写真

  • 河合みどり巡査部長と警察犬のイルザ=成田市の県警の訓練施設
  • 安居の渡し。対岸の森から仏坂を歩いて峠を越える=和歌山県白浜町安居
  • 浜田市の運転免許センターに展示されている作品
  • 講習会ではタブレット端末を使った実演も行われた=県警本部
  • 取り付けられたドライブレコーダー。車のエンジンをかけると録画が始まる=中京区
  • バックミラー裏にレコーダーを取り付けて運転を始める広瀬重吉さん=中京区
  • 約3年ぶりに共演したヒロくんとゴウくん=2016年11月26日、大船渡市
  • 毎年この七福神をめぐってお参りしています
  • 一人暮らしのお年寄りを訪ね、談笑する前田清志警部補=東京都奥多摩町日原
  • 熱唱する渡辺明英巡査=福島市の県文化センター
  • 外気が侵入しないよう気圧を上げたエアテントを抜け、退避施設に入る住民ら=薩摩川内市
  • 四コマ漫画を手に持つ横山さん。還付金型や上京型など、詐欺の手口と対策を宮崎弁で分かりやすく紹介している=宮崎市の月見ケ丘駐在所
  • 25年間、朝倉交番に生け花を提供してきた西沢佐代さん=高知市曙町1丁目の朝倉交番
  • 徘徊(はいかい)する認知症高齢者を発見したという設定で声かけを行う「ロールプレイング」も実施された=県警
  • 「輝け!」と文字を入れた反射材

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】風景や鉄道、イベント撮影に

    座れるカメラリュック

  • 【&TRAVEL】どんぶり一杯京の味を極める

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】関西最大級のクルマの祭典

    大阪オートメッセ2017開催

  • 【&w】伊勢谷友介、家具とコラボ

    リバースプロジェクト

  • ブック・アサヒ・コム又吉直樹が次作を執筆

    「絶対一つ目より難しい」

  • WEBRONZA豊洲市場はダメなのか?

    厳しすぎる土壌環境基準

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ