メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

駐車禁止

関連キーワード

  • 駐車禁止除外標章(2016年04月05日 夕刊)

    大阪府の場合、下肢不自由(1〜4級)や聴覚障害(2、3級)、重度の知的障害などがある人が運転したり同乗したりしている車に掲げれば、標識などで駐車が禁止されている場所で規制対象から除外される。府警によると、本人や家族が警察署に身体障害者手帳などを持参して申請する。期限は3年間。警察庁によると全都道府県に同様の制度があり、2014年末で55万5046枚が交付されている。

  • 放置違反金制度(2012年03月03日 朝刊)

    駐車違反をした翌日から30日以内に運転手が反則金を支払わなかった場合、車検証に記された使用者(所有者)に反則金と同額の違反金の支払いが命じられる。普通車の場合、駐停車禁止場所で1万8千円、駐車禁止場所で1万5千円。所有者は、違反した日から過去半年以内に違反金の支払いを命じられた回数などに応じ、乗用車なら最大で2カ月間、使用が禁じられる。

最新ニュース

ミニストップ店員の無断駐車対策に批判 用意した車に…(2017/8/7)

 東京都府中市のミニストップの店舗で、店側が駐車場の車のタイヤをロックし「はずしてほしかったら4万ください」などと貼り紙をしたところ、ツイッター上などで批判の声が上がった。無断駐車への注意喚起のために[続きを読む]

写真

  • 店舗の駐車場に置かれた車。無断駐車をとがめるような貼り紙がされていた=撮影者提供(画像の一部をモザイク処理しています)
  • パトカーに貼られた駐車禁止ステッカー(小倉経済新聞提供)
  • 倒れた道路標識(埼玉県警提供)
  • 徐行の標識と組み合わせたスタンプ=県警提供
  •   
  • ちょうちんを飾り付けて祭りを待つ菅原神社=伊賀市上野東町
  • こんな間隔で……
  • ポケモン目当ての人たちが車を止めてスマホを手に探索中。堀の周辺はおおにぎわい=23日午後9時50分、福井市大手3丁目、県庁前交差点
  • 夜も多くの人でにぎわう鶴舞公園の噴水塔付近=28日午後8時26分、名古屋市昭和区、吉本美奈子撮影
  • 別大興産スタジアムの前に掲げられた大会のトーナメント表=大分市青葉町
  • 立候補予定者が増えて新たに付け足された選挙ポスターの掲示場=21日午前、東京都世田谷区、恵原弘太郎撮影
  • 毎月1回実施する、大阪府警の府内一斉取り締まりの様子。駐車禁止除外標章を掲げる車が対象だ=15日午前、大阪市浪速区(車のナンバーにぼかしを入れています)
  • 大阪府警の集中取り締まり。警察官が標章の不正使用を確認した車に駐車監視員が「駐車違反」のステッカーを貼った=2月22日午後、大阪市北区(ステッカーの一部にモザイクをかけています)

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ