メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高レベル放射性廃棄物

関連キーワード

  • 高レベル放射性廃棄物(2014年09月25日 朝刊)

    国内では使用済み核燃料を再処理して固めた「ガラス固化体」を指す。高さ1・3メートル程度の円筒形で、青森県六ケ所村や茨城県東海村、海外で保管されている。報告書案は、使用済み燃料も含めて暫定保管の対象としている。最終処分場の調査開始から坑道の閉鎖までは約100年。調査地の公募には07年、高知県東洋町が手を挙げたが、住民の反対などで撤回した。

  • 高レベル放射性廃棄物の最終処分場(2009年03月15日 朝刊)

    原発の使用済み核燃料からウランなどを再処理工場で取り出すと、放射能レベルの高い廃液が出る。いわば「原発のごみ」で、これをガラス原料と一緒に固めたものが高レベル放射性廃棄物。最終処分場は地下300メートルより深い地中の岩盤に建設する。慎重な地質調査が必要なため、候補地応募から操業まで30年以上かかる。

  • 高レベル放射性廃棄物処分場の調査(2010年11月12日 朝刊)

    処分場は調査開始から閉鎖まで100年がかりの事業といわれる。調査は3段階に分かれ、既存の論文などを調べる「文献調査」、現地でボーリングなどをする「概要調査」、さらに詳しく地下の様子をみる「精密調査」を経て決める。各段階で市町村長と知事の意見を聞く。国の計画では平成20年代中ごろ(2013年前後)までに概要調査を終え、平成40年代後半に操業開始する。*「アスパラクラブ」(http://aspara.asahi.com)の「aサロン・科学面にようこそ」にもトップ記事を掲載しています。

最新ニュース

「対話」することの理由 「変化」することの勇気(2015/03/17)

 原子力発電所からもたらされる使用済み核燃料の問題は、しばしば、「トイレなきマンション」と表現される。原発自体の是非はさておき、すでに社会に存在している高レベル放射性廃棄物をどう処分するのかは、待った[続きを読む]

高レベル放射性廃棄物をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 原発と火力発電にかかる費用
  • 服部尚編集委員
  • 貯水池の給水のため、取水口に中型移送ポンプを下ろす日本原燃の社員ら=六カ所村
  • 電熱ヒーターのスイッチを入れる清水所長。円形の壁の奥に、高レベル放射性廃棄物の模擬容器が埋め込まれている=幌延町
  • 政権2年で「原発回帰」は大きく進んだ
  • 処分場選びの手続き/高レベル放射性廃棄物の処分の流れ
  • 廃炉作業が進む浜岡原発1号機=御前崎市
  • 核燃料サイクル
  • 日本原燃の再処理工場と関連施設=青森県六ケ所村、朝日新聞社機から

注目コンテンツ

  • ショッピング元気なヒザを取り戻せ

    横ブレ防いで脱・関節痛

  • ブック・アサヒ・コム西川美和さんの「言い訳」

    どこまでも苦くて重い愛の物語

  • 【&M】ジャガーとランドローバー

    4月1日より新価格で販売

  • 【&w】隠し子いても育ててくれた母

    花のない花屋

  • Astand橋下劇場の行方はいかに

    「大阪都構想」住民投票が決定

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代の映画スターは今

    色あせない銀幕の美女たち

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ