メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高レベル放射性廃棄物

関連キーワード

  • 高レベル放射性廃棄物(2014年09月25日 朝刊)

    国内では使用済み核燃料を再処理して固めた「ガラス固化体」を指す。高さ1・3メートル程度の円筒形で、青森県六ケ所村や茨城県東海村、海外で保管されている。報告書案は、使用済み燃料も含めて暫定保管の対象としている。最終処分場の調査開始から坑道の閉鎖までは約100年。調査地の公募には07年、高知県東洋町が手を挙げたが、住民の反対などで撤回した。

  • 高レベル放射性廃棄物の最終処分場(2009年03月15日 朝刊)

    原発の使用済み核燃料からウランなどを再処理工場で取り出すと、放射能レベルの高い廃液が出る。いわば「原発のごみ」で、これをガラス原料と一緒に固めたものが高レベル放射性廃棄物。最終処分場は地下300メートルより深い地中の岩盤に建設する。慎重な地質調査が必要なため、候補地応募から操業まで30年以上かかる。

  • 高レベル放射性廃棄物処分場の調査(2010年11月12日 朝刊)

    処分場は調査開始から閉鎖まで100年がかりの事業といわれる。調査は3段階に分かれ、既存の論文などを調べる「文献調査」、現地でボーリングなどをする「概要調査」、さらに詳しく地下の様子をみる「精密調査」を経て決める。各段階で市町村長と知事の意見を聞く。国の計画では平成20年代中ごろ(2013年前後)までに概要調査を終え、平成40年代後半に操業開始する。*「アスパラクラブ」(http://aspara.asahi.com)の「aサロン・科学面にようこそ」にもトップ記事を掲載しています。

最新ニュース

核燃料再処理工場、完成延期は21回目 審査終了いつ(2014/10/30)

 青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場の完成予定が、2016年3月に延期された。延期は21回目。運営する日本原燃は今月完成を目指していたが、前提となる原子力規制委員会の審査はまだ初期段階にとどまっ[続きを読む]

PR情報

写真

  • 高レベル放射性廃棄物処分施設のイメージ/最終処分場選びの手続き
  • 高レベル放射性廃棄物処分施設のイメージと最終処分場選びの手続き
  • 原子力発電環境整備機構が奈良市で9月に開いたシンポジウム「地層処分を考える」
  • 高レベル放射性廃棄物の暫定保管のイメージ
  • 鈴木達治郎さん
  • 川内原発の再稼働に反対し、抗議の集会が開かれた=10日、東京・永田町、内田光撮影
  • 青森中央による「翔べ!原子力ロボむつ」
  • 改造内閣が発足し会見に臨む安倍晋三首相=3日午後6時30分、首相官邸、越田省吾撮影
  • ゲートモニター(左端と右端)の間を通過する撤去物を積んだトラック=御前崎市の浜岡原発
  • タブレットで撮影=田中氏提供
  • 内藤千百里氏
  • 内藤千百里氏
  • 馬毛島
  • 馬毛島
  • 地層処分についてスライドを使って説明された=津市のメッセウイング・みえ

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピング天国に一番近い州・ダオスタ

    イタリアの隠れた穴場リゾート

  • ブック・アサヒ・コム貧困ビジネスの実態を暴く

    柚月裕子の社会派ミステリー

  • 【&M】小さな無人島の大きな楽しみ

    シアワセになるサイパン!

  • 【&w】「働く」って何だろう?

    山崎亮さんの新刊プレゼント

  • Astand彗星に軟着陸できるのか

    世界初のミッションに挑む

  • 写真

    ハフポスト日本版 西洋人が魅せられた世界

    鮮やかな江戸・明治期の写真

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報