メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

高レベル放射性廃棄物

最新ニュース

川内原発をめぐる動き

(原発利権を追う 九電王国:中)地元支配、再稼働へ追い風

■原発政策の主役 「九電支配」が強い鹿児島県では近年、原発の高レベル放射性廃棄物の最終処分場の誘致をめぐる動きも明らかになった。 国が最終処分地の公募を始めた02年以降、誘致が表面化した全国12自治体…(2014/04/23)

船から下ろされるキャスクは、専用車両で日本原燃の敷地に運ばれた=22日午後1時ごろ、六ケ所村のむつ小川原港

青森)高レベル放射性廃棄物の搬入開始 六ケ所村

国内の原発の使用済み核燃料を英国で再処理した際に出た高レベル放射性廃棄物のガラス固化体を積んだ船が22日、六ケ所村のむつ小川原港に着岸し、日本原燃の敷地内への搬入が始まった。返還は1995年から始まり…(2014/04/23)

大作「核一万年・負の遺産」について解説する亀谷秀司さん=美濃加茂市太田町

岐阜)「核一万年・負の遺産」展 可児の画家が個展

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物の処分方法を研究している瑞浪超深地層研究所(瑞浪市)をめぐり、科学技術と人間の関係を問い直す絵画展が18日、美濃加茂市内で始まった。「核一万年・負の遺産」と題し…(2014/04/19)

東日本大震災から3年1カ月となる11日、福島県浪江町の請戸小の周囲で捜索をする警察官。グラウンドだった場所にがれきや除染で出た土のうが積み上がっていた=矢木隆晴撮影

政権「原発ゼロ」を転換 新増設、否定せず エネ計画決定

(竹内敬二) ■エネルギー基本計画骨子◆原子力は重要なベースロード電源 ◆規制基準に適合した原発は再稼働 ◆原発依存度は可能な限り低減 ◆高レベル放射性廃棄物は国が前面に立ち最終処分に向けて取り組む …(2014/04/12)

約1万枚の太陽光パネルが使われた「かむいソーラー」=岩手県北上市内

脱原発派、再生エネ軽視を批判 産業界、再稼働の方針歓迎 エネ基本計画、閣議決定

・高レベル放射性廃棄物は国が前面に立って最終処分に向けた取り組みを進める。使用済み核燃料の貯蔵能力の拡大に向けて政府の取り組みを強化。 脱原発派、再生エネ軽視を批判 産業界、再稼働の方針歓迎 エネ基本…(2014/04/12)

スイスのブルカルテール大統領=前川浩之撮影

(@スイス)脱原発、そろり小国流

「世界には計35万トンの高レベル放射性廃棄物と使用済み核燃料があり、1年間に1万トンずつ増えている」 映画はこのセリフから始まり、中国・ゴビ砂漠、米国・ワシントン州、オーストラリア、ドイツ、スウェーデ…(2014/04/12)

「原発は重要電源」閣議決定 エネルギー基本計画

安定供給などの観点から、確保する規模を見極める・高レベル放射性廃棄物は、国が前面に立って最終処分に向けた取り組みを進める・核燃料サイクルは推進・「もんじゅ」は、廃棄物の減量や有害度の低減の国際的な研究…(2014/04/11)

新体制で初の原子力委

会合後、会見した岡委員長は今後取り上げる課題として、プルトニウムの管理や原発から出る高レベル放射性廃棄物の処理を挙げ、「国の政策を違った視点で検討していく」と述べた。 ほかの委員は、核軍縮が専門の阿部…(2014/04/09)

記者会見に臨む新原子力委員長の岡氏=8日、東京都内

「国の政策、違った視点で検討」 原子力委新体制

会合後、会見した岡委員長は今後取り上げる課題として、プルトニウムの管理や原発から出る高レベル放射性廃棄物の処理を挙げ、「国の政策を違った視点で検討していく」と述べた。 ほかの委員は、核軍縮が専門の阿部…(2014/04/08)

放射性廃棄物の最終処分候補地、火山近くは除外 経産省作業部会

経済産業省は20日、原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物を地中深くに捨てる候補地を選ぶための条件を決めた。火山や活断層の近くは処分場の安全性を守れないとして対象から外すことにした。 経産省…(2014/03/21)

  

TOPICS/原発再稼働「反対」59% 事故への不安「感じる」86% 朝日新聞社世論調査

原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物を最終的に捨てる場所が決まっていないことについては、76%が「大いに問題だ」、19%が「ある程度問題だ」と回答した。 原発再稼働に「賛成」の人でも56%…(2014/03/18)

原発の運転再開に…

原発再稼働「反対」59% 朝日新聞世論調査

原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物を最終的に捨てる場所が決まっていないことについては、76%が「大いに問題だ」、19%が「ある程度問題だ」と回答した。原発再稼働に「賛成」の人でも56%が…(2014/03/18)

原発の運転再開に…/福島第一原発以外でも大事故が起きる不安を…/核廃棄物の最終的な捨て場所が決まっていないのは…

原発再稼働「反対」59% 事故への不安「感じる」86% 朝日新聞社世論調査

原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物を最終的に捨てる場所が決まっていないことについては、76%が「大いに問題だ」、19%が「ある程度問題だ」と回答した。 原発再稼働に「賛成」の人でも56%…(2014/03/18)

EDITORIAL/社説―原発政策

再処理の過程で出る高レベル放射性廃棄物の処分場もまだない。 こうした原発ごみの処分の難しさは以前からわかっていた。事故後、日本学術会議は原発から出る放射性廃棄物の総量に上限を設ける規制を提言したが、安…(2014/03/12)

日本原子力発電東海第二原発(茨城県)では、周辺自治体が再稼働の判断に関われるよう、安全協定の枠組み拡大を求めている。原電の浜田康男社長(中央左)と自治体側は5日、再稼働に向けた審査申請前には「自治体の理解を得る」と定めた覚書を締結した=水戸市の茨城県市町村会館

(東日本大震災3年)原発周辺自治体首長・電力会社アンケート

使用済み燃料を再処理した後に残る「高レベル放射性廃棄物」の最終処分地について、国は昨秋、国主導で選定を進めることにした。処分地はどこがふさわしいかについては、「国が責任を持って解決すべき問題」(愛媛県…(2014/03/12)

(社説)原発政策 問題先送りを続けるな

再処理の過程で出る高レベル放射性廃棄物の処分場もまだない。 こうした原発ごみの処分の難しさは以前からわかっていた。事故後、日本学術会議は原発から出る放射性廃棄物の総量に上限を設ける規制を提言したが、安…(2014/03/12)

原発政策―問題先送りを続けるな

再処理の過程で出る高レベル放射性廃棄物の処分場もまだない。 こうした原発ごみの処分の難しさは以前からわかっていた。事故後、日本学術会議は原発から出る放射性廃棄物の総量に上限を設ける規制を提言したが、安…(2014/03/12)

核燃料貯蔵、「受け入れられぬ」57人

使用済み燃料を再処理した後に残る「高レベル放射性廃棄物」の最終処分地について、国は昨秋、国主導で選定を進めることにした。処分地はどこがふさわしいかについては、「国が責任を持って解決すべき問題」(愛媛県…(2014/03/11)

有機野菜カフェでボランティア活動をしている金沢大生と話す森島幹博さん(右)=金沢市大手町

「忘れない」を忘れない 3.11列島ドキュメント

13:11 北海道幌延町 高レベル放射性廃棄物の地層処分に反対する市民らが、幌延深地層研究センター前で、事故などがあった場合の放射性物質の拡散範囲を調べる実験をした。趣旨を説明した文章と連絡先を書いた…(2014/03/11)

(東日本大震災3年)東電は株式会社でいいか 村上達也さん、十市勉さん

当面は、高レベル放射性廃棄物の処分場の選定などで、国はもっと大きな役割を果たすべきだと思います。 (聞き手・尾沢智史) * といちつとむ 45年生まれ。73年に日本エネルギー経済研究所に入り、専務理事…(2014/03/11)

今田高俊・東京工大教授

(プロメテウスの罠)原発のごみ:20 都知事選を経ても

「後世に負の遺産を残すという事態を避ける努力をすることが我々の責務だ」 日本学術会議の「高レベル放射性廃棄物の処分に関する検討委員会」も12年9月、地震や火山活動が活発な日本では、万年単位で安定した地…(2014/03/02)

PR情報

写真

  • 川内原発をめぐる動き
  • 船から下ろされるキャスクは、専用車両で日本原燃の敷地に運ばれた=22日午後1時ごろ、六ケ所村のむつ小川原港
  • 大作「核一万年・負の遺産」について解説する亀谷秀司さん=美濃加茂市太田町
  • 東日本大震災から3年1カ月となる11日、福島県浪江町の請戸小の周囲で捜索をする警察官。グラウンドだった場所にがれきや除染で出た土のうが積み上がっていた=矢木隆晴撮影
  • 約1万枚の太陽光パネルが使われた「かむいソーラー」=岩手県北上市内
  • スイスのブルカルテール大統領=前川浩之撮影
  • 記者会見に臨む新原子力委員長の岡氏=8日、東京都内
  •   
  • 原発の運転再開に…
  • 原発の運転再開に…/福島第一原発以外でも大事故が起きる不安を…/核廃棄物の最終的な捨て場所が決まっていないのは…
  • 日本原子力発電東海第二原発(茨城県)では、周辺自治体が再稼働の判断に関われるよう、安全協定の枠組み拡大を求めている。原電の浜田康男社長(中央左)と自治体側は5日、再稼働に向けた審査申請前には「自治体の理解を得る」と定めた覚書を締結した=水戸市の茨城県市町村会館
  • 有機野菜カフェでボランティア活動をしている金沢大生と話す森島幹博さん(右)=金沢市大手町
  • 今田高俊・東京工大教授

注目コンテンツ

  • ショッピング無料で台湾に行けるチャンス

    自分の名前と同じ駅名を探せ

  • ブック・アサヒ・コム相続した親の家、どうする

    土地・建物対策…12の実例

  • 【&M】美しきたたずまいに圧倒

    ブルガリ、新作腕時計

  • 【&w】シングルマザーの29歳娘へ

    花のない花屋

  • Astand天使に悪魔に男に女に…

    紫吹と水がフル回転

  • 写真

    ハフポスト日本版 写真が誘う幻想の世界

    独在住、インスタグラムで大人気の作家

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報