メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

高レベル放射性廃棄物

関連キーワード

  • 高レベル放射性廃棄物(2012年12月20日 朝刊)

    原発の核燃料サイクル計画でも再利用できない部分をガラスで固め、金属容器に収めたもの。別名「ガラス固化体」。高さ1・3メートル、直径40センチ、重さ約500キロ。製造直後の表面の放射線量は、20秒で人が死ぬほど強い。

  • 高レベル放射性廃棄物の最終処分場(2009年03月15日 朝刊)

    原発の使用済み核燃料からウランなどを再処理工場で取り出すと、放射能レベルの高い廃液が出る。いわば「原発のごみ」で、これをガラス原料と一緒に固めたものが高レベル放射性廃棄物。最終処分場は地下300メートルより深い地中の岩盤に建設する。慎重な地質調査が必要なため、候補地応募から操業まで30年以上かかる。

  • 高レベル放射性廃棄物処分場の調査(2010年11月12日 朝刊)

    処分場は調査開始から閉鎖まで100年がかりの事業といわれる。調査は3段階に分かれ、既存の論文などを調べる「文献調査」、現地でボーリングなどをする「概要調査」、さらに詳しく地下の様子をみる「精密調査」を経て決める。各段階で市町村長と知事の意見を聞く。国の計画では平成20年代中ごろ(2013年前後)までに概要調査を終え、平成40年代後半に操業開始する。*「アスパラクラブ」(http://aspara.asahi.com)の「aサロン・科学面にようこそ」にもトップ記事を掲載しています。

最新ニュース

地層処分についてスライドを使って説明された=津市のメッセウイング・みえ

三重)地層処分めぐり議論 高レベル放射性廃棄物(2014/07/22)

 原子力発電所で使用された核燃料から出る「高レベル放射性廃棄物」の地層処分について知ってもらおうと、原子力発電環境整備機構(NUMO)が津市のメッセウイング・みえでシンポジウムを開いた。市民ら約50人[続きを読む]

PR情報

写真

  • 地層処分についてスライドを使って説明された=津市のメッセウイング・みえ
  • 審査書案が公表された16日午後、川内原発の正門では工事用車両が頻繁に出入りしていた(向かって左から1号機、2号機)=鹿児島県薩摩川内市、藤脇正真撮影
  • 日本原子力研究開発機構の幌延深地層研究センター。壁に描かれているのは幌延町のマスコットキャラクターでトナカイの「ホロベー」
  • 特定秘密保護法に反対する松浦雅代さん=和歌山市七番丁
  • 高レベル放射性廃棄物の輸入価格(1本あたり)の推移
  • 高レベル放射性廃棄物の輸入価格(1本あたり)の推移
  • 川内原発をめぐる動き
  • 船から下ろされるキャスクは、専用車両で日本原燃の敷地に運ばれた=22日午後1時ごろ、六ケ所村のむつ小川原港
  • 大作「核一万年・負の遺産」について解説する亀谷秀司さん=美濃加茂市太田町
  • 東日本大震災から3年1カ月となる11日、福島県浪江町の請戸小の周囲で捜索をする警察官。グラウンドだった場所にがれきや除染で出た土のうが積み上がっていた=矢木隆晴撮影
  • 約1万枚の太陽光パネルが使われた「かむいソーラー」=岩手県北上市内
  • スイスのブルカルテール大統領=前川浩之撮影
  • 記者会見に臨む新原子力委員長の岡氏=8日、東京都内
  •   

注目コンテンツ

  • ショッピング扇風機はモーターで選べ

    3千円と5万円の風の違い

  • ブック・アサヒ・コム「仮の輪郭」を選び取る

    ツイッター哲学 千葉雅也さん

  • 【&M】電車を好きな子どものために

    あなたにとってのサラリーとは

  • 【&w】職人技を発信

    「京都」ならではのデザイン

  • Astand自衛隊の徴兵制を考える

    徴兵制と志願制どっちが公平?

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界の逸材。

    「美人すぎるバレーボール選手」が世界で人気(画像集)

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報