メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高崎市

関連キーワード

  • 井上工業(2008年10月17日 朝刊)

    1888年創業、1929年会社設立の中堅ゼネコン。高崎市の高さ42メートルの観音像「高崎白衣大観音」や県立歴史博物館なども手がけた。東京支店に若き日の田中角栄元首相が勤務していたこともある。08年3月期の連結売上高は279億円、単体の従業員は279人。

  • 小栗上野介忠順(おぐり・こうずけのすけ・ただまさ)(2009年05月26日 朝刊)

    1827年江戸生まれ。32歳だった60年、目付として遣米使節団に加わる。米国内の工場を視察し、工業近代化の必要性を痛感。帰国後、横須賀造船所の建設に着手した。日本で最初の株式会社を設立したほか、中央銀行の設立や郵便事業などを提唱した。勘定奉行を罷免後、68年に領地の権田村(現高崎市倉渕町)に移り住むが、「砲台を築いた」などとして、新政府から反乱の嫌疑をかけられ、処刑された。

  • 群馬の平成の大合併(2009年08月12日 朝刊)

    地方自治体の行財政改革の一環で、全国各地で合併協議が進んだ。県市町村課によると、群馬では03年4月に当時の万場町と中里村が合併し神流町が誕生したのを皮切りに、今年6月1日の高崎市と吉井町の合併まで、17地域で合併が成立した。それまで県内には70市町村あったが、そのうち48市町村が14市町に集約され、現在は36市町村。合併した14市町では、合併前の議員定数は851人だったが、合併後は417人となり、434人も減少している。

最新ニュース

写真・図版

群馬)寄付つき商品、県内でもじわり増加(2018/1/22)

 「赤い羽根共同募金」で知られる社会福祉法人・県共同募金会の「募金百貨店プロジェクト」が、徐々に広がりを見せている。プロジェクトに参加する企業の商品などが売れた場合、売り上げから一定の割合の額が、同募…[続きを読む]

高崎市をコトバンクで調べる

写真

  • 募金百貨店プロジェクトを呼びかける企業や団体のチラシ
  • 優勝パレードで沿道からの声援に応える田部井涼選手ら=前橋市千代田町
  • 優勝報告をするサッカー部の田部井涼主将ら=県庁
  • すぎもとまさと(10年2月22日撮影)
  • 情報提供を呼びかける捜査員=JR高崎駅
  • 柳家小蝠さん(2014年4月28日撮影)
  • 『I ROCKS 2018』最終出演アーティスト発表 (okmusic UP's)
  • 当時の新聞などを読む来館者=高崎市の県立土屋文明記念文学館
  • 肺炎のため42歳の若さで急逝した落語家の柳家小蝠さん
  • 試合終了間際、榎本(右から2人目)が決勝ゴールを決め、喜ぶ前橋育英の選手たち=埼玉スタジアム、長島一浩撮影
  • だるまを購入する来場者=高崎市
  • 託児所やプレールームの向かいで就労相談が受けられる=高崎市田町
!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】まだ粉で淹れてるの?

    豆から挽ける全自動コーヒー

  • 写真

    【&TRAVEL】プロが選ぶ2018年の旅

    今こそクルーズデビュー/PR

  • 写真

    【&M】ブルドッグと呼ばれたシティ

    小川フミオのモーターカー

  • 写真

    【&w】働く母・50平米住まいの工夫

    50㎡台までのコンパクト暮らし

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「犬も人間も老いて死ぬ」

    町田康がひもとく物語

  • 写真

    WEBRONZA大谷、エンゼルスは正解か

    順応しやすい環境とチーム事情

  • 写真

    アエラスタイルマガジン130年愛されつづけるパン屋

    部長がすすめる名店を紹介

  • 写真

    T JAPAN詩人、谷川俊太郎の

    仕事と暮らしを読み解く

  • 写真

    ハフポスト日本版 「普通の女の子の生活を」

    有安杏果、ももクロ卒業を電撃発表

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ