メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高崎市

関連キーワード

  • 井上工業(2008年10月17日 朝刊)

    1888年創業、1929年会社設立の中堅ゼネコン。高崎市の高さ42メートルの観音像「高崎白衣大観音」や県立歴史博物館なども手がけた。東京支店に若き日の田中角栄元首相が勤務していたこともある。08年3月期の連結売上高は279億円、単体の従業員は279人。

  • 小栗上野介忠順(おぐり・こうずけのすけ・ただまさ)(2009年05月26日 朝刊)

    1827年江戸生まれ。32歳だった60年、目付として遣米使節団に加わる。米国内の工場を視察し、工業近代化の必要性を痛感。帰国後、横須賀造船所の建設に着手した。日本で最初の株式会社を設立したほか、中央銀行の設立や郵便事業などを提唱した。勘定奉行を罷免後、68年に領地の権田村(現高崎市倉渕町)に移り住むが、「砲台を築いた」などとして、新政府から反乱の嫌疑をかけられ、処刑された。

  • 群馬の平成の大合併(2009年08月12日 朝刊)

    地方自治体の行財政改革の一環で、全国各地で合併協議が進んだ。県市町村課によると、群馬では03年4月に当時の万場町と中里村が合併し神流町が誕生したのを皮切りに、今年6月1日の高崎市と吉井町の合併まで、17地域で合併が成立した。それまで県内には70市町村あったが、そのうち48市町村が14市町に集約され、現在は36市町村。合併した14市町では、合併前の議員定数は851人だったが、合併後は417人となり、434人も減少している。

最新ニュース

バウハウス調のシンプルさが美しい、ドイツを代表する時計ブランド「ノモス グラスヒュッテ」四角くて、心弾む、美しいカラー 新しいカラーテトラシリーズ・「テトラ プチ フォー」6月20日(水)発売(2018/6/20)

リリース発行企業:株式会社大沢商会 海外商品の輸入卸販売及び、国内商品の企画、卸販売を行う株式会社大沢商会(本社:東京都中央区、代表取締役:黒坂則昭)は、取扱いのドイツ・グラスヒュッテの時計ブランド「…[続きを読む]

高崎市をコトバンクで調べる

写真

  • 校庭脇のブロック塀の高さを測る市職員。塀の外側は「グリーンベルト」がひかれた通学路=2018年6月19日、群馬県高崎市八島町の市立南小学校
  • 柔軟剤「ハミングファイン」(花王)のCM
  • 来年度を目標に計画されているオープンカフェのイメージ図=高崎市提供
  • 担架とはしごを使って「けが人」を搬送する救助隊員=2018年6月15日午前3時13分、群馬県高崎市八島町
  • 【デジタル部門】最優秀賞 ソニー4K賞 「朝稽古」 大野泰之(札幌市)
  • 「The Volcano―大地と距離について/浅間山―」(2012~16年)
  • 星宮神社に奉納された現存最古の算額=2018年5月11日、栃木県佐野市大橋町の佐野市郷土博物館、吉沢龍彦撮影
  • 伊波真人さん(奥)を囲んだ短歌のワークショップ=5月25日、前橋市千代田町3丁目
  • みんなでペダルを踏めば、まるでメリーゴーラウンド=群馬県高崎市の観音山公園
  • 泥だらけになって水田の中を走る参加者ら=群馬県高崎市吉井町多比良
  • 作業場に並ぶ日本代表ユニホームをモチーフにしただるま=群馬県高崎市上豊岡町
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ