メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高速増殖原型炉もんじゅ

関連キーワード

  • 高速増殖原型炉もんじゅ(2011年11月21日 朝刊)

    ウランをプルトニウムに変え、燃料を増やす原子炉。福井県敦賀市にあり、1995年にナトリウム漏れ事故を起こした。現在は停止中。開発には1兆円以上がつぎ込まれたが、実用化のめどは立っていない。

  • 制御棒抜き再起動(2010年05月06日 夕刊)

    原子炉内の核分裂を抑えたり進めたりする役割を果たすのが、燃料の間を抜き差しする制御棒だ。高速増殖原型炉もんじゅの場合、制御棒は長さ約4・4メートルのステンレス製で計19本。この制御棒を抜けば、原子炉の運転が始まる。ただ、もんじゅの原子炉は14年余りも動かしておらず、制御棒を動かした影響で核分裂がどの程度進むのか、正確には分からない。このため、今後約2週間は通常運転(定格出力28万キロワット)の0・03%程度という低い出力を保ちながら、制御棒の利き具合を確かめるという。

最新ニュース

使用済み核燃料の課税、福井県の条例案可決(2016/06/25)

 福井県議会は24日、原発内に冷却期間の5年を超えて保管される使用済み核燃料と廃炉作業に入った原子炉にも、新たに核燃料税を課す条例案を可決した。総務相の同意を得て、11月の施行を目指す。 核燃料税は原[続きを読む]

写真

  • 服部尚編集委員
  • 昨年のフジロック・フェスティバルは、延べ11万人超の観客が詰めかけた=2015年7月25日、新潟県湯沢町
  • もんじゅ勧告の流れ
  • もんじゅ勧告の流れ
  • 高速増殖原型炉「もんじゅ」=福井県敦賀市、朝日新聞社ヘリから、上田潤撮影
  • 『脱原発の哲学』 
  • 講演する諏訪哲史さん=16日、名古屋市中区、吉本美奈子撮影
  • プルトニウムなどを運ぶとみられる輸送船=3月22日、茨城県東海村、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】財布に優しいアイデア扇風機

    消費電力はわずか12.5W

  • 【&TRAVEL】大菩薩登山 峠で楽しむ

    アイデア海鮮親子丼

  • 【&M】博多の老舗和菓子に驚き

    近藤正臣さんの別腹スイーツ

  • 【&w】探してでも行きたい銀座の店

    ネクタイがオープンの合図

  • ブック・アサヒ・コム登場人物に自分を重ねる

    加賀乙彦が語る自作「殉教者」

  • WEBRONZAブラックバイト特殊じゃない

    人手不足、学生でも中心的戦力

  • 写真

    ハフポスト日本版 ユーロ2016を彩る美女サポーターたち(画像集)

    応援する女性たちが熱い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ