メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鳥取市

最新ニュース

写真・図版

鳥取)兼業記者 作付け前の土作り(2018/4/26)

 3月末、記者(40)は鳥取市の吉岡市民農園に10坪の畑を借り、兼業記者を開始した。トマトやキュウリなど、主な夏野菜の苗やタネは、大型連休ごろに植え付ける。ただ、その前に、必要なのが土作り。ここでいう…[続きを読む]

関連キーワード

  • 鳥取市の雨水貯留管工事問題(2008年12月18日 朝刊)

    豪雨などに備えて市中心部約1・7キロの県道の地下に雨水貯留管を埋設する事業。昨年2月に大手ゼネコンを中心とする共同企業体が約26億円で落札。掘削した土壌は再利用する契約だったが、着工後、環境省が定める基準値を上回るヒ素やフッ素が土壌から検出された。市が契約変更の手続きを経ずに施工業者に契約外の土壌の焼却処理を認めたため、事業費が43億円に膨らむ見通しとなり、今月8日の市議会に報告された。埋設用トンネルの掘削工事の進捗(しんちょく)率は約6割で、追加予算のめどが立たないまま、すでに1万立方メートルほどの汚染土壌が福岡県のセメント工場で焼却処理を終えている。

鳥取市をコトバンクで調べる

写真

  • 記者を農工具売り場に案内してくれた大森仁嗣さん=2018年4月19日、鳥取市安長
  • 日経BP総研「自治体子育てランキング」中四国上位10市
  • 慰霊碑に花を手向ける地元の人ら=23日午前7時44分、鳥取県境港市大正町
  • 「米子勤労者音楽協議会」(米子労音)の創立60周年を記念する演奏会のポスター
  • 完成した牛舎に入る牛と生産者の伊藤夏日(なつひ)さん=鳥取市青谷町早牛
  • 幻想的な竹林を抜ける廃線跡トレッキング=倉吉市関金町泰久寺
  • 新聞記事を書く仕事をする長崎緑子記者=鳥取市西町1丁目
  • 流しびなをする子ども=鳥取市用瀬町用瀬
  • 薬物服用者のAi撮影画像。胃の中に沈殿した異物があることがわかる(右下)。解剖では胃の内容物が混ざってしまう
  • 障害者グループホームに生まれ変わる空き家の前で談笑する岸田ひとみさん(左)と太田卓爾さん=鳥取県岩美町延興寺
  • 敵の移動を遮断するために設けられた竪堀。奥にあるのは本丸番所跡=鳥取県米子市久米町
  • サロンで、参加者と語り合う藤田和子さん(中央)=3月28日、鳥取市、水野義則撮影
  • サロンで、参加者と語り合う藤田和子さん(右)=3月28日、鳥取市、水野義則撮影
  • サロンで、参加者と語り合う藤田和子さん(中央)=鳥取市、水野義則撮影
  • 道の駅の完成予想図=鳥取市都市企画課提供
  • 交通安全を呼びかけながら水木しげるロードを歩く妖怪たち=2018年4月15日午後2時16分、鳥取県境港市
  • 水木しげるロードに帰ってきた鬼太郎のブロンズ像=鳥取県境港市大正町
  • 鶴崎展巨教授(中央)の話を聞くチームのメンバー=鳥取市
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ