メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

麻生太郎

関連キーワード

  • 福岡県知事選を巡る自民党県連の候補者選び(2011年02月20日 朝刊)

    5日の候補選考委員会で蔵内勇夫氏の推薦を内定したが、麻生太郎元首相は選考に漏れた元内閣広報官の小川洋氏(61)を推す姿勢を変えず、麻生渡知事や地元経済界、公明党県本部も支援を表明。県連は分裂選挙を避けるため内定撤回を決め、蔵内氏も了承した。県連は小川氏支援に転換する見通し。民主党県連も18日、小川氏支持を正式に決めた。

  • 内閣不信任決議案と首相問責決議案(2012年08月04日 朝刊)

    内閣不信任決議案は衆院議員51人以上の賛同者があれば提出でき、最優先で採決される。憲法の規定で、可決すれば首相は衆院を解散するか、内閣総辞職しなければならない。首相に対する問責決議案は憲法上の規定はない。11人以上の賛同者があれば参院に提出できるが、参院議院運営委員会で認められない場合は採決されないケースもある。可決しても法的な拘束力はなく、福田康夫、麻生太郎の両元首相は可決後すぐには辞任しなかった。ただ、福田氏は3カ月後に退陣、麻生氏は1週間後に衆院を解散した。

  • 日本会議(2017年04月12日 朝刊)

    「日本を守る国民会議」と「日本を守る会」が1997年に合併。全都道府県に地方本部をおき、「誇りある国づくり」を目指して憲法改正に向けた国民運動を展開している。会員は約4万人。国会議員約290人、地方議員1800人を組織し、国会議員懇談会の特別顧問は安倍晋三首相、麻生太郎元首相。

最新ニュース

写真・図版

乱高下ビットコインに規制の波 禁止・活用、国で違いも(2018/1/20)

 仮想通貨「ビットコイン」で規制強化の動きが相次いでいる。金融緩和であふれたマネーが投機的な取引に流れ、過熱ぶりに中国や韓国が規制強化に動いて相場急落につながった。主要国でもビットコインの取引リスクへ…[続きを読む]

麻生太郎をコトバンクで調べる

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ポイントは目線!

    成長を楽しく撮る小ワザ

  • 写真

    【&TRAVEL】京都にあのカボチャが出現!

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】「感動しかなかった」

    ノンスタ石田、娘への愛語る

  • 写真

    【&w】写真家・上田義彦の30年

    フォトギャラリー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「中国の検閲には波がある」

    代表的な作家・閻連科が語る

  • 写真

    WEBRONZA矢崎広インタビュー

    『PHOTOGRAPH 51』出演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン痩せる食事vs太らない食事

    減量がうまくいかないわけとは

  • 写真

    T JAPANグッチが選んだ世界で唯一の

    “カセットテープ専門店”

  • 写真

    ハフポスト日本版 「普通の女の子の生活を」

    有安杏果、ももクロ卒業を電撃発表

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ