メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「一語一会」一覧

最新ニュース

写真・図版

(一語一会)野球解説者・江本孟紀さん プロ野球元監督の野村克也さんからの言葉(2018/5/17)

 ■お前のボールは、ワシが受けたら2桁は勝つで プロ入り2年目。東映フライヤーズから南海ホークスへ移籍した。初の練習日、監督室で待っていたのは、捕手兼監督の野村克也さん。無愛想にたばこをくゆらせていた…[続きを読む]

写真

  • 行きつけの喫茶店で。いつものお気に入りの席で一息つく=東京都台東区浅草、伊ケ崎忍撮影
  • 取材後、「一緒にセルフィー(自分撮り)写真を撮ろうよ」と記者を誘う24歳。若さが輝いていた=東京都港区赤坂、村上健撮影
  • 昨年は1年かけて人工知能(AI)を取材し、成果を近く出版する。今年は先端バイオ技術。好奇心は衰えを知らない=東京都港区、工藤隆太郎撮影
  • 「独創力や応用力というのは大切だけど、型を学んでからそれを破るのであって、『型破り』だけではいけません」=東京都千代田区、横関一浩撮影
  • 映画でも登場する岩山鉄塔跡で。飛行機の離着陸を妨害するため、かつて高さ約60メートルの鉄塔がそびえ立っていた=千葉県芝山町、飯塚悟撮影
  • 「国語の成績をほめられたのが、うれしくてたまらず、作文に『将来は文学者になる』と書いてました」=東京都港区、伊ケ崎忍撮影
  • 「うまくやってやろう、と思うからあがるの。自分でなきゃやれないことを自然体で、と吹っ切れて平気になった」=東京都千代田区紀尾井町、郭允撮影
  • 「世襲する立場で『跡を継ぎません』といえば立派なことなのか、必ずしもそうでないようにも思います」=東京都新宿区、篠田英美撮影
  • 片渕さんの事務所は壁一面が本棚。「この世界の片隅に」の資料がぎっしりと並べられていた=東京都杉並区、郭允撮影
  • 総長室でも自宅でも立ったままPCに向かう。「移動は車だし会議も長い。体がこわばるのを防ぐ」=東京都千代田区、飯塚悟撮影
  • 「ゆっくり丁寧に反復していくと、自分のものになる」と語る=東京都千代田区、宮下五郎撮影
  • 厳選した糸やビーズなど、素材入れは宝箱のよう。「異素材に挑戦したい。籐(とう)や竹を使ってみたいですね」=東京都武蔵野市、篠田英美撮影
  • 「2020年の東京大会開催が決まってからは、オリンピックとパラリンピックがスポーツとして並列に語られる機会が増えました」=東京都中央区、谷本結利撮影
  • 「人は必要なときに、必要な人や作品に出会わされているのかもしれませんね」=東京都世田谷区桜新町、相場郁朗撮影
  • 「テレビで使った演技の引き出しを埋めるのは舞台。気づかなかった感情の作り方も発見できる」=東京都港区六本木、篠田英美撮影
  • 「若いころ、ある女性に『男性に何を求めるか』と聞いた時、『才能よ』と言われて。強烈でした」=東京都中央区銀座、倉田貴志撮影
  • 翻訳家の顔も持つ。高校生の頃から通う洋古書店で、大好きな神話や伝承の本棚の前に立つと、今も胸が躍る=東京都千代田区神田神保町の「北沢書店」、関口達朗撮影
  • 団さんを見ていて「人生楽しまないと」と思った。「私には、もっと『遊び』や『ゆるさ』が必要かもしれません」=東京都新宿区、村上健撮影
  • 「秘密の花園」の稽古場で。唐十郎作品独特の下町的な郷愁が漂う=東京都中央区、門間新弥撮影
  • 旧制府立十五中、後の新制青山高校に通った。「空襲のときは、このあたりにも遺体が山積みにされていました」=東京・表参道、会田法行撮影
  • 10月に新曲「花 満開」をリリースした。レコード、CDは優に100枚を超え、座右の銘は「生涯青春」だ=東京都港区虎ノ門、郭允撮影
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ