メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関西を拠点に、時代を切りひらく新進気鋭の若者たちを紹介します。研究者やアーティスト、スポーツ選手、作家、起業家など、さまざまなジャンルで活躍する、チャレンジ精神あふれる人たちばかりです。

写真・図版

(挑む!)サクふわっ 笑顔膨らむ店内工房 (2017/10/7)

■焼きたてチーズタルト専門店経営:嵜本(さきもと)将光さん(37) 「焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)」の洋菓子は、1日に5万5千個売れている。2011年9月、大阪梅田に1号店を出店。いまは国内外に53店を展開する。サクサクの…[続きを読む]

関西スクエア賞

土田さやかさん  関西を拠点に学術、文化・芸術、経済、芸能、スポーツ、市民活動などの分野で活躍する若い才能を発掘するため、朝日新聞社が2009年に創設した賞。
 過去の主な受賞者は神谷之康さん(脳科学者)、高橋智隆さん(ロボットクリエーター)、上田假奈代さん(詩人、釜ケ崎芸術大学創設者)など。写真は第8回受賞者の土田さやかさん(生物学者)。



野生動物に学ぶ、進化や人づき合い 関西スクエア賞記念講演・対談

 2016年度の関西スクエア賞を受賞した、ゴリラなどの野生動物の腸内細菌を研究する京都府立大学大学院特任講師の土田さやかさん(34)の記念講演が先月、大阪市内であった。野生動物を追い続ける研究の魅力を、ゴリラ研究者で京都大学総長の山極寿一さん(65)と語り合った。【記事本文】

関西スクエア

「挑む!」バックナンバー

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ