メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • A級戦犯(2014年07月23日 夕刊)

    連合国による極東国際軍事裁判(東京裁判、1946〜48年)で罪に問われた日本の指導者。28人が起訴され、25人が有罪となった。元首相・東条英機ら7人が絞首刑。16人が終身刑、2人が禁錮刑となった。53年の衆院での赦免決議で釈放された。

  • 東京裁判(極東国際軍事裁判)とA級戦犯(2015年08月15日 夕刊)

    日本がポツダム宣言を受諾して敗戦した後、日本の指導者らに対して東京裁判が開かれた。28人が「平和に対する罪」などに問われてA級戦犯とされ、25人が有罪(2人病死、1人免訴)。東条英機元首相ら7人が絞首刑、16人が終身刑、2人が有期刑とされた。通常の戦争犯罪とは別の平和に対する罪などは、連合国が後で作った事後法だという批判もある一方、旧日本軍の虐殺などが明るみに出たという評価もある。

  • スガモプリズン(2008年12月08日 朝刊)

    敗戦後、占領軍が当時の東京拘置所を接収、45年11月開所。A級戦犯のほか、捕虜虐待などが問われたBC級戦犯を収監。多い時で1800人超がいた。講和条約が発効した52年、管理が日本政府に移り、名称も「巣鴨刑務所」に変わった。58年には収監者全員が仮出所、釈放された。跡地には78年、サンシャインビルが開館した。

最新ニュース

内田樹さん、「天皇主義者」宣言 「変心」の真意語る(2017/6/21)

 9条護憲や脱原発などリベラルな主張で知られる思想家の内田樹(たつる)さん(66)が、雑誌のインタビューで、自分は「天皇主義者」になったと宣言した。右派的な用語で、アブない気配が漂う。なぜ今“変心”な[続きを読む]

A級戦犯をコトバンクで調べる

写真

  • 内田樹さん=細川卓撮影
  • 内田樹さん=細川卓撮影
  • 小林正弥教授
  • 古賀誠さん
  • 近藤寿美子さん。手作りのちぎり絵と一緒に=神奈川県平塚市
  • 中曽根内閣の官房長官を務めた後藤田正晴。「憲法9条の改正は不要」とのちに語っていた=1986年7月、首相官邸
  • 全国戦没者追悼式の会場に入る遺族たち=1985年8月15日、東京・日本武道館
  • 中国側が書いた日本軍への呼びかけ。「松井」は中支那方面軍司令官、松井石根を指すとみられる=1938年4月、中国・安徽省
  • 靖国神社に着いた昭和天皇。これが最後の参拝となった=1975年11月21日、東京都千代田区
  • 劉連仁が働いた明治鉱業昭和鉱業所の炭鉱住宅。1969年に閉山した=69年2月、北海道沼田町
  • 巣鴨刑務所から出所した荒木貞夫元陸相=1955年6月18日
  • 戦犯管理所の運動会に臨む日本人戦犯たち=1954年ごろ、中国・撫順
  • 「戦前の自国中心(中華)思想や『神権的国体論』が、現政権下で一気に表出したかのようです」=金川雄策撮影
  • アリゾナ記念館(右奥)をオバマ米大統領(左)と訪れた後、演説する安倍晋三首相=12月27日午後、米ハワイ・真珠湾のキロ埠頭(ふとう)、岩下毅撮影
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ