メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

A級戦犯

関連キーワード

  • A級戦犯(2014年07月23日 夕刊)

    連合国による極東国際軍事裁判(東京裁判、1946〜48年)で罪に問われた日本の指導者。28人が起訴され、25人が有罪となった。元首相・東条英機ら7人が絞首刑。16人が終身刑、2人が禁錮刑となった。53年の衆院での赦免決議で釈放された。

  • 東京裁判(極東国際軍事裁判)とA級戦犯(2015年08月15日 夕刊)

    日本がポツダム宣言を受諾して敗戦した後、日本の指導者らに対して東京裁判が開かれた。28人が「平和に対する罪」などに問われてA級戦犯とされ、25人が有罪(2人病死、1人免訴)。東条英機元首相ら7人が絞首刑、16人が終身刑、2人が有期刑とされた。通常の戦争犯罪とは別の平和に対する罪などは、連合国が後で作った事後法だという批判もある一方、旧日本軍の虐殺などが明るみに出たという評価もある。

  • スガモプリズン(2008年12月08日 朝刊)

    敗戦後、占領軍が当時の東京拘置所を接収、45年11月開所。A級戦犯のほか、捕虜虐待などが問われたBC級戦犯を収監。多い時で1800人超がいた。講和条約が発効した52年、管理が日本政府に移り、名称も「巣鴨刑務所」に変わった。58年には収監者全員が仮出所、釈放された。跡地には78年、サンシャインビルが開館した。

最新ニュース

日本二千六百年史―新書版 [著]大川周明(2017/11/21)

 大川周明は戦後、民間人で唯一のA級戦犯に指定され、東京裁判に臨んでいる。これだけでも、彼が戦前の日本においてどれほどの影響力をもった思想家だったか、推察できるだろう。日本改造主義の実践にも深く関わり…[続きを読む]

A級戦犯をコトバンクで調べる

写真

  • 全国戦没者追悼式にのぞむ天皇、皇后両陛下。手前は式辞に向かう安倍晋三首相=15日午後11時56分、東京都千代田区、西畑志朗撮影
  • 「我々は物乞いではない。名誉を回復してほしい」=池永牧子撮影
  • 信沢智恵子さんの母つねさんが関口亮共さんに書いた手紙とはがき=川崎市川崎区の明長寺
  • 信沢寿さん(左端)の出征前に家族で撮影した写真。中央の妻つねさんに抱かれているのが娘の智恵子さん=智恵子さん提供
  • 林尹夫さん
  • 菊の紋が際立つ靖国神社の神門。奥には拝殿が見える=14日午後、東京都千代田区、角野貴之撮影
  • 都議選をめぐる民進党(旧民主党)獲得議席の変遷
  • 都議選をめぐる民進党(旧民主党)獲得議席の変遷
  • 聴衆を前に都議選の応援演説をする安倍晋三首相=1日午後4時55分、東京都千代田区、竹花徹朗撮影
  • 小熊英二さん=竹花徹朗撮影
  • 内田樹さん=細川卓撮影
  • 内田樹さん=細川卓撮影
  • 小林正弥教授
!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ