メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

写真

iPhone7デビュー 出足好調、勢い続くか(2016/09/17)

 米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」と「7プラス」が16日、発売された。防水など日本人好みの機能が強化されたこともあって出足は好調で、一部の機種は品薄で入手が難しくなっている。機能面ではライバル各社との差がなく……[続きを読む]

写真

iPhone7使い勝手は? 米メディアは辛口評価(2016/09/10)

 米アップルが7日(日本時間8日)に発表した新型の「iPhone(アイフォーン)7」シリーズや、腕時計型端末アップルウォッチ「シリーズ2」、ワイヤレスのイヤホン「エアポッズ」を、発表会の会場で手に取ってみた。実際の使い勝手はどうだろうか。 ……[続きを読む]

最新ニュース

日経平均終値、114円高 米の株価上昇受け(2016/09/16)

 16日の東京株式市場は、日経平均株価が3日ぶりに値上がりした。終値は前日より114円28銭(0・70%)高い1万6519円29銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同[続きを読む]

関連キーワード

  • iPhone6s6sプラス(2015年09月26日 朝刊)

    見た目は前モデルの「6」「6プラス」とほぼ同じだが、画面を強く押してよく使う項目を表示させる「3Dタッチ」を新しい操作として加えた。画面を軽くたたく通常の操作とは区別される。カメラの性能も向上し、高精細の4K動画も撮れる。新色としてローズゴールドも用意した。「6sプラス」は、画面がやや大きい派生モデルだ。

  • ガラパゴス携帯(2010年05月28日 朝刊)

    日本の第2世代携帯電話は独自の通信方式を採用したため、ネット接続、カメラ、電子マネーなど最先端の機能を持ちながら、海外市場では通用しなかった。最近になって、アップルの「iPhone」など高機能のスマートフォンが執と日本市場にも進出。国際競争力に乏しい日本のケータイは「脱ガラパゴス化」を迫られている。

  • アップストア(2010年11月09日 夕刊)

    ゲームやビジネスツール、電子書籍など、iPhoneやiPad用のソフトをアップル社が独占的に販売する配信サイト。年会費1万800円で自作ソフトを売ることができる。今年9月時点で22万5千本のソフトを配信、計65億本がダウンロードされた。

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】反射傘で雨の夜道を安全に

    Buyer's Select

  • 【&TRAVEL】太平洋の絶景独り占め

    沖縄の果て「カフェ 水母」

  • 【&M】本音のマイホーム

    住宅ローンはいけないことか

  • 【&w】100円ライターをパワーアップ

    山道具日記

  • ブック・アサヒ・コム映画人・山口雅俊が語る漫画

    「闇金ウシジマくん」の魅力

  • WEBRONZA英国の金メダル獲得狂騒曲

    国家投資で36位から2位に

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界は愛であふれている

    この画像集は証明します

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ