現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. トラベル
  3. 航空ニュース
  4. 記事
2012年2月11日15時35分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

探せピンクのタクシー バレンタイン、京都で走ります

写真:ピンクの天井灯に衣替えしたタクシー=下京区拡大ピンクの天井灯に衣替えしたタクシー=下京区

 緑の三つ葉マークで知られるヤサカタクシー(京都市下京区)が13、14両日、一部の車両の天井灯をピンク色に変える。8年前からバレンタインデー前に実施しているサービス。乗客には「恋のお守りに」と記念品が贈られる。

 対象は、同タクシーの約1400台の車両のうち、女性ドライバーが乗務する25台。乗客にはメッセージが書き込めるカードとシールが贈られる。同タクシーは、幸運の象徴の四つ葉を天井灯に描いた車両を4台走らせており、「乗ると幸運が訪れるのでは」と人気が上昇中。この4台のうち1台もピンクにする。

 名付けて「ラブ・クローバー号」。乗務員の吉田恭子さん(49)は「この車に乗れる人は強運に違いない。恋に悩んでいるならアタックしてみては」と話す。(佐藤剛志)

検索フォーム

航空関連ニュース一覧


朝日新聞購読のご案内

鉄道コムおすすめ情報

国鉄型が続々引退、春の新ダイヤ

200系新幹線や近畿地区の183系、東海地区の117系など、さまざまな国鉄型車両が引退する…