現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. トラベル
  3. 航空ニュース
  4. 記事
2012年7月2日0時34分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

路面電車の最南端、谷山電停に標柱 鹿児島市電が除幕式

 国内最南端の路面電車の停車駅である鹿児島市電・谷山電停(鹿児島市東谷山2丁目)に1日、最南端を示す高さ約2メートルの金属製の標柱ができた。市電の運行100周年を記念したイベントの一つ。電車の運行が始まった1912年当時の路線(武之橋―谷山)の駅名も刻んでいる。

 市交通局によると、路面電車は全国19カ所で運行している。谷山電停の乗降客数は1日6千人を超える。この日あった除幕式で福元修三郎・市交通局長は「市電は重要な観光資源。最南端にあることを広く伝え、谷山地区の交流人口の増加に寄与したい」と話した。

検索フォーム

航空関連ニュース一覧


朝日新聞購読のご案内

鉄道コムおすすめ情報

国鉄型が続々引退、春の新ダイヤ

200系新幹線や近畿地区の183系、東海地区の117系など、さまざまな国鉄型車両が引退する…