現在位置:
  1. asahi.com
  2. トラベル
  3. 航空ニュース
  4. 記事
2011年12月4日19時35分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

花嫁は「森田」で乗り、「田中」へ 名前と同じ駅で挙式

写真:交換した結婚指輪を見せ、親族や友人らから祝福を受ける田中匡史さんと森田一美さん=長野県東御市のしなの鉄道田中駅拡大交換した結婚指輪を見せ、親族や友人らから祝福を受ける田中匡史さんと森田一美さん=長野県東御市のしなの鉄道田中駅

 「森田」から「田中」へ、花嫁は電車に乗って――。長野県東御市のしなの鉄道田中駅で4日、名前と同じ駅を式場にした「鉄道結婚式」があった。

 新郎新婦は、いずれも東京都港区のテレビ番組制作会社員田中匡史さん(34)と、病院で事務を担当している森田一美さん(34)。

 鉄道マニアの田中さんが、名前と同じ駅で結婚式を挙げようと発案し、鉄道会社の協力で実現した。3日、福井市のJR北陸線森田駅を発った森田さんは途中で車に乗り換え、長野に。この日は、花嫁衣装でしなの鉄道に乗り込み田中さんが待つ田中駅に到着した。親族や友人らが見守る中、ホームで「愛の誓い」を読み上げ、指輪を交換した。

 田中姓になる森田さんは「この日をゴールではなくスタートとして、一歩ずつ前進していきたい」。田中さんは「子どもができたら、また来ます」。(鈴木基顕)

検索フォーム

航空関連ニュース一覧


朝日新聞購読のご案内

鉄道コムおすすめ情報

国鉄型が続々引退、春の新ダイヤ

200系新幹線や近畿地区の183系、東海地区の117系など、さまざまな国鉄型車両が引退する…