現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. トラベル
  3. 航空ニュース
  4. 記事
2012年4月2日0時41分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

わさお駅長、お出迎え リゾートしらかみ15周年 青森

 JR五能線を走る人気リゾート列車「リゾートしらかみ」が1日、15周年を迎え、沿線各駅や車内で乗客らをもてなす様々なイベントが行われた。

 このうち青森県鰺ケ沢町の鰺ケ沢駅では、「ブサかわ(不細工で可愛い)犬」として人気の秋田犬「わさお」が、観光駅長として、乗客らを出迎えた。

 わさおは昨年4月、東日本大震災後の同列車の運転再開にあわせ、1年の任期で町の観光駅長に任命されたが、この度、活躍を認められ、さらに1年間の契約延長となった。わさおが飼われている商店には、昨年、1日で約3千人がやってくる日もあったという。

 鰺ケ沢観光協会の杉沢廉晴会長(39)は「わさおに会うため列車で来てくれる人も増えた。今度は、この町の人にまた会いたいと思ってもらえるよう、おもてなしの心を持ってお客さんを出迎えたい」と話した。

検索フォーム

航空関連ニュース一覧


朝日新聞購読のご案内

鉄道コムおすすめ情報

国鉄型が続々引退、春の新ダイヤ

200系新幹線や近畿地区の183系、東海地区の117系など、さまざまな国鉄型車両が引退する…