現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. トラベル
  3. 航空ニュース
  4. 記事
2013年2月6日10時6分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

全日空、計368便を新たに欠航 787型機トラブル

関連トピックス

 ボーイング787型機のトラブルを受け、全日空は6日、2月末までの計368便を新たに欠航すると発表した。国内線は13〜28日の308便で、羽田―札幌▽羽田―大阪▽羽田―福岡▽中部―福岡――などが対象。国際線は19〜28日の60便で、成田―シアトル▽関西―ソウル▽中部―ソウル――などの運航をやめる。

 一連のトラブルをめぐる全日空の欠航は1月16日以降で計1206便。約10万人に影響が出ている。

検索フォーム

航空関連ニュース一覧


朝日新聞購読のご案内

鉄道コムおすすめ情報

国鉄型が続々引退、春の新ダイヤ

200系新幹線や近畿地区の183系、東海地区の117系など、さまざまな国鉄型車両が引退する…