現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. トラベル
  3. 航空ニュース
  4. 記事
2013年2月28日6時30分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

JTB、気球ツアーを中止 エジプト死亡事故

関連トピックス

 エジプトの気球事故で、グループ会社が4人のツアーを受け持っていたJTBは27日、国内外すべての気球ツアーの販売を3月10日まで中止することを決めた。すでに申し込んでいる客のツアーも取りやめる。

 北海道で気球フライトを手がける「富良野リゾート興産」には27日朝、JTB側から「しばらく気球の紹介を自粛したい」と連絡が入った。同社は12〜4月に飛行を実施し、毎シーズン500人ほどが参加しているが「これから影響が出るかもしれない」。

 事故後、ガス関連器具や消火器などについて客に説明し、「不安ならキャンセルしていただいてもいい」と呼びかけている。「これまで徹底してきた安全対策を丁寧に説明していきたい」としている。

 日本航空の子会社「ジャルパック」も、ルクソールとトルコ・カッパドキアのツアー旅行で、オプションとして気球ツアーを紹介していたが、27日から取りやめた。担当者は「事故原因が判明するまでは紹介しない」としている。

 また静岡県内の熱気球イベント専門会社のもとには事故後、イベントを検討していた自治体から取りやめの連絡が2件あった。この会社は「我々がやっているのは、地上の車とロープでつないで上下してもらう体験搭乗。すべて危険と思ってほしくない」と話す。

 毎年秋に数十万人の見学者が訪れる佐賀県のバルーンフェスタ。佐賀市観光振興課は「現時点で対応は取っていないが、エジプトの事故の原因が気になる」としている。

検索フォーム

航空関連ニュース一覧


朝日新聞購読のご案内

鉄道コムおすすめ情報

国鉄型が続々引退、春の新ダイヤ

200系新幹線や近畿地区の183系、東海地区の117系など、さまざまな国鉄型車両が引退する…