現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. つりづり草
  5. 記事

ライト・ウィリー五目のススメ

文:ふくだあかり

2009年6月3日17時7分

写真:暖かくなれば身軽に釣り出来ます拡大暖かくなれば身軽に釣り出来ます

写真:アジが入れ食い!!拡大アジが入れ食い!!

写真:金魚みたいなカラフルな魚サクラダイ拡大金魚みたいなカラフルな魚サクラダイ

写真:初心者の私でもこんなに釣れました拡大初心者の私でもこんなに釣れました

 これからの季節、私の大好きな「ライト・ウィリー五目釣り」が熱くなってくる。

 なぜ大好きなのか…?

 それは魚がたくさん釣れるから。釣れないのも釣りのだいご味だなんて、日ごろ豪語しているけれど、やっぱり釣りは釣れた方が楽しいに決まってる。

 ライト・ウィリー五目釣りとは、コマセをまいて魚を寄せ、コマセに似せた疑似バリを食わせるという手法。一年を通して楽しめるが、暖かくなって魚が浅瀬に寄ってくるこれからのシーズンが一番面白くなる。

 釣り方は至って簡単。コマセかごにコマセエサを詰めたら、船長の指示したタナに仕掛けを落とし、竿を上下させて「しゃくり」を入れるだけ。2、3回しゃくっては少しラインを巻き、アタリを待つ。そしてまたしゃくりを入れて…とリズムよく繰り返す。これだけの動作だから、初心者でも手軽に楽しめる。

 私がこの釣りを始めたのは昨年5月。東京から車で1時間ほど走った小田原のウィリー五目船(平安丸)に乗った。風も波もなく絶好の釣り日和に、タイやアジ、イワシやサバなどが絶え間なく釣れ、なんと1日で13種類もの魚を釣り上げた。その日以来、この釣りに完全にハマってしまい、頻繁に通うようになった。

 いろんな魚がたくさん釣れるというこの釣りの楽しさは、日ごろのストレスを解消してくれる。さらに、釣った魚を刺し身や塩焼き、煮付けなどにして、バラエティー豊かでぜいたくな食事を楽しむこともできる。

 最近の釣果情報では、ヒラメ、クロダイ、ハナダイ、アジ、マハタ、マトウダイ、カイワリ、カワハギ、ホウボオ、メバル、カサゴ、サバなどが釣れているようだ。

 ライト・ウィリー五目釣りは、だれでも簡単に始められて、一日を存分に楽しめる釣りです。みなさんも一度挑戦してみてはいかがですか?

プロフィール

ふくだあかり

アングラー(釣り師)。81年、茨城県生まれ。168センチ、O型 趣味:釣りと利き酒 特技:キャラクターを描くこと。

07年、趣味で釣りを始める。これまでに行った釣り場は数知れず、今でも週に1〜2回のペースで、全国各地の海、山、川に行っている。08年には、1年間に100種類の魚を釣る目標を達成。釣りブログ「百目」が、釣りファンから注目を集めている。本エッセーでは、女性の視点から魚釣りの魅力をご紹介します。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内