現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

リニア実験線延伸、09年度から本格化

2009年3月27日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 JR東海は27日、09年度の設備投資計画を発表した。投資総額は、前年度比1.3%増の3190億円。東京―名古屋間で25年開業を目指すリニア中央新幹線の関連では、山梨県のリニア実験線の延伸工事に伴うトンネルや走路の建設費などとして、前年度の計画より110億円多い230億円を投じる。

 JR東海は、山梨実験線の区間(18.4キロ)を13年度末までに42.8キロに延ばす計画で、09年度から工事が本格化する。建設した区間は、リニア中央新幹線のルートの一部になる見通しだ。

 導入を急いでいる新幹線の新型車両「N700系」は09年度、735億円をかけて16編成を新造する予定だ。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

ここからおすすめ旅行

ここまでおすすめ旅行

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します