現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

東海道新幹線、過去最悪の23%減 5月下旬の乗客数

2009年6月26日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 JR東海は26日、東海道新幹線の5月19〜31日の乗客数が、前年同期比23%減と、過去に例のない落ち込みだったことを明らかにした。景気悪化に伴うビジネス利用の低迷に、新型インフルエンザの影響が加わった。5月全体でも、前年同月比15%減となっており、減少率はJR発足以来最大を記録した。

 新型インフルエンザを巡っては、修学旅行客の臨時列車で予約のキャンセルが相次ぎ、5月19〜28日で計37本が運休・回送した。

 6月は1〜15日は前年同期比16%減だったが、16〜25日は同10%減にまで回復してきたという。松本正之社長は26日の記者会見で「収入減が利益減にならないよう、安全面を除き、コスト削減に努めている」と話した。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します