現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

ペンギン駅長、制帽でお出迎え 近鉄賢島駅に着任へ

2009年10月21日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真志摩マリンランドのフンボルトペンギン

 近鉄は11〜12月、三重県志摩市の賢島(かしこじま)駅の特別駅長にフンボルトペンギンを任命すると発表した。帽子をかぶって改札口でお迎えするほか、列車内を行進する「ペンギン列車」も運行する。三毛猫の「たま」が駅長を務める和歌山電鉄貴志駅と並ぶ、名物駅長となれるか。

 賢島駅前でペンギンを5種60羽飼育している「志摩マリンランド」の協力を得た。フンボルトペンギンは比較的おとなしく、暑さにも強いことから白羽の矢が立ち、中でも「人づきあいのいい」数羽を駅長候補として選考中。

 11月21日に鳥羽―賢島間に「ペンギン列車」を運行。車内でペンギンが行進するほか、駅長の愛称を投票で決め、就任式にも立ち会う。ペンギン駅長は22、23、29日〜12月27日までの毎週日曜日の午前11時〜正午に登場し、記念撮影ができるという。

 列車のツアーは定員100人。近鉄名古屋や近鉄四日市、津などの駅営業所で募集している。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します