現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

駅長はペンギン車掌もペンギン 近鉄志摩線ヨチヨチ発車

2009年11月21日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真愛敬を振りまきながら車内を歩くペンギンたち=21日午前10時46分、近鉄志摩線の臨時列車、加藤真澄撮影写真帽子にネクタイ姿になった特別駅長の志摩ちゃん=三重県志摩市の近鉄賢島駅

 ペンギンが車内を散歩して乗客とふれ合う「ペンギン列車」が21日、三重県鳥羽市と志摩市をつなぐ近鉄志摩線を走った。体長40〜50センチのフンボルトペンギン4羽が、4両編成の臨時列車内をヨチヨチと歩いて愛敬を振りまくと、乗客は「かわいい」とカメラのシャッターを切っていた。

 同線を活性化しようと、近鉄がグループの水族館「志摩マリンランド」(志摩市)のペンギンの力を借りて企画。名古屋、大阪などの予約客約120人が乗り込んだ。

 賢島駅(同市)では、「特に人なつこい」という8歳の雌ペンギンが「志摩ちゃん」と命名され、特別駅長に就任。帽子にネクタイ姿で改札口に立った。「ペンギン駅長」は、22、23の両日と年内の日曜日の午前11時から正午まで、同駅改札口に立つ。(加藤真澄)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します