現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

京急・南海・関空スクラム 強力ライバルに対抗切符

2009年2月13日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真関空アクセスきっぷの発表会見。左から南海のキャラクター「ラピートくん」、通天閣の「ビリケンさん」、京急の原田一之取締役、関空の「カンクン」=大阪市内

 東京の京浜急行電鉄、大阪の南海電気鉄道、関西空港が、割引切符「関空アクセスきっぷ」を共同で売り出す。12日に大阪市内であった記者会見には南海のキャラクター「ラピートくん」と関空の「カンクン」、通天閣の「ビリケンさん」も駆けつけ、新切符をアピールした。

 品川(または横浜)―羽田空港間と関空―なんば駅間の片道切符がセットになっており、通常1360円の区間を千円で乗車できる。関空では飲食店で最大20%の割引や粗品プレゼントなどの特典も受けられる。3月1日から5月6日まで、品川、横浜、なんば駅などで販売する。

 両電鉄は空港と都心を結ぶが、京急はモノレール、南海はJR西日本という強力なライバルがいる。会見で京急、南海の幹部は「ビリケンさんの御利益でなんとか乗客増を」と口をそろえた。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 中国特集へ
ここから特集記事

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します