現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

近鉄新型特急、温水洗浄式トイレ導入 豪華さ新幹線以上

2009年3月26日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真大阪上本町駅に到着した近鉄の新型特急「22600系ACE」=大阪市写真私鉄では全国で初めて温水洗浄式トイレを採用した=大阪市内写真新型車両は全席禁煙だが、喫煙室には腰掛けも。独立した喫煙室は全国の私鉄で初めてという

 近畿日本鉄道は26日、4月から運行する新型特急車両「22600系ACE(エース)」を報道陣に公開した。JR以外では全国で初めてという温水洗浄式トイレを採用。全座席へのコンセント設置や、全席禁煙で独立した喫煙室など、新幹線以上の豪華さが売りだ。

 建造費は1両あたり約1億9千万円。丸みを帯びた外観で、座席間隔が従来車両より約5センチ広くなった。4月1日から4〜6両の2編成が京都―近鉄奈良、大阪難波―近鉄名古屋など平日16便、休日19便に使われる。09年度はさらに22両を導入する。(上栗崇)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

ここからおすすめ旅行

ここまでおすすめ旅行

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します