現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

阪神なんば線、出足順調「初年度目標は達成できそう」

2009年5月15日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 阪急阪神ホールディングスは、3月20日に開業した阪神なんば線の今月10日までの平均乗客数が、1日あたり約5万4千人だったと15日発表した。09年度目標の約8割だが、長距離客が多く4月の収入は目標を12%上回った。同社は「出足はおおむね順調。初年度目標は達成できそうだ」(中島亨取締役)ととらえている。

 乗客が初年度目標の4割と伸び悩む京阪電気鉄道中之島線とは対照的なスタートとなった。休日の乗車率が高く、相互直通運転でつながる三宮、近鉄奈良駅では休日乗降客数が開業前より約1割増えた。新線効果で神戸と奈良間の人の流れが活発化したとみられる。

 1日6万7千人の目標達成のための課題は通勤客。阪神本線では5割を占める定期券利用客がなんば線では3割にとどまっており、今後沿線の企業などに利用をPRする。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

ここからおすすめ旅行

ここまでおすすめ旅行

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します