現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

大阪商工会議所、次期会頭に佐藤茂雄・京阪電鉄CEO

2010年1月15日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真新会頭に決まった佐藤茂雄副会頭(右)と野村明雄現会頭=15日午後、大阪市中央区の大阪商工会議所、荒元忠彦撮影

 大阪商工会議所は15日、野村明雄会頭(大阪ガス相談役)が3月末に退き、後任に佐藤茂雄(しげたか)副会頭(京阪電気鉄道最高経営責任者〈CEO〉)をあてる人事を内定したと正式発表した。3月29日に開く大商の通常議員総会の決定を経て就任する見通しだ。

 佐藤氏は京阪電鉄で不採算事業からの撤退やグループ会社の再編による経営体質の強化に取り組んできた。大阪・中之島線の新規開業などを通じて大阪の街づくりにも積極的にかかわっている。大商副会頭は05年からで、昨年5月まで日本民営鉄道協会長も務めた。

 大阪市内で開いた記者会見で佐藤氏は「『任重くして道遠し』という気持ち。大阪、関西の発展に尽くしたい」と語った。任期を約1年半残し退任する野村会頭は「京阪電鉄は1世紀にわたって地域の発展に貢献してきた。佐藤さんはそのDNAを受け継いでおり、新しいリーダーとして期待している」と述べた。

 大商会頭は1期3年の任期を2〜3期務め、最終任期は途中で退任するのが慣例。佐藤氏はまず野村氏が残す2011年10月までの任期を引き継ぎ、11年11月に大商が改めて会頭に再選する見通しだ。

 鉄道業界からは04年まで5年務めた田代和氏(元近畿日本鉄道社長)以来6年ぶり、京阪トップの就任は佐藤氏が2人目、約90年ぶりという。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します