現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. トラベル
  4. 鉄道
  5. ニュース
  6. 記事

志望校がっちり!余部鉄橋のボルト複製「合格ナット」

2010年1月26日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真受験生向けのみやげに人気の「合格ナット」=兵庫県香美町香住区余部

 兵庫県香美町香住区のJR山陰線の余部鉄橋に使われているボルトとナットを複製した「合格ナット」が、受験生へのみやげに人気を呼んでいる。ボルトなどの正式名称を「摩擦接合用高力六角ボルト」といい、「合」と「角」をかけて「合格」というわけだ。地元でギャラリーを開く米澤照夫さん(62)が3年ほど前からつくり始めた。

 鉄橋は今秋完成を目指してコンクリート橋への架け替え工事が進んでいる。米澤さんは「鉄橋を愛する人たちに何か残したい」と、鉄橋の廃材などで記念品を作ってきた。

 ボルトとナットは橋に使う特別なサイズだったが、JR西日本や工事関係者への聞き込みを重ね正確に複製。鉄製でずっしりと重い約550グラム。ボルトの頭には金色で「合」の字を書いている。

 年に100個ほどを手作りし、「受験生の孫に」という観光客や、鉄道マニアらが買い求める。これまでに神戸市や和歌山県の購入者らから「おかげで合格できました」と連絡があったという。米澤さんは「ボルトとナットは一度くっついたら離れない。志望校へもしっかり食らいついて合格を」と話している。

 ボルト、ナットのセットは1200円。ナットだけだと400円。鉄橋近くのギャラリー「虹と花の谷 余部」(金、土、日、月曜日と祝日開館)か、代金引換郵便で販売する。問い合わせは同ギャラリー(0796・34・0078)へ。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

アサヒ・コム プレミアム

プレミアム

思ひ出鉄道館

「思ひ出鉄道館」

全国各地を走る個性豊かな列車たちの写真を紹介します